学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

新潟を中心とした廃校を旅するブログ

十日町市立飛渡第二小学校・十日町市立中条中学校飛渡第二分校

■学校データ

創立:1908年

・1874年に中条校新水分校派出場として開校。

・1892年に飛渡尋常小学校山新田分教室と改称。

・1908年に中条村立飛渡第二尋常小学校と改称。

・1941年に飛渡第二国民学校と改称。

・1947年に中条村立飛渡第二小学校と改称。中条中学校飛渡第二分校を併設。

・1954年に市町村合併により十日町市立飛渡第二小学校、十日町市立中条中学校飛渡第二分校と改称。

・1980年に中条中学校飛渡第二分校が閉校。

閉校:2005年

コメント:

現在は体育館だけが残っている。校舎は2004年の中越地震で被害を受けたため、中条小学校の校舎の一部を間借りしてして授業を行ったそうだ。そのきっかけと児童数減少が重なり、閉校したようだ。

また、2007年の中越沖地震でさらに建物被害を受け、2013年に解体されている。(体育館に向かって左側に校舎があった)

グラウンド(砂場)は田植え用の苗代として地元農業法人が利用している。

f:id:abolished-school:20170125214144j:plain

f:id:abolished-school:20170125214158j:plain

f:id:abolished-school:20170125214202j:plain

f:id:abolished-school:20170125214204j:plain

f:id:abolished-school:20170125214206j:plain

f:id:abolished-school:20170125214208j:plain

 


廃墟写真 ブログランキングへ