学舎の記憶

新潟を中心とした廃校を旅するブログ

十日町市立浦田小学校

■学校データ

創立:1876年

・大厳寺を敷地を借りて開学。

1884年に現在地に移転。

・1892年に浦田村立浦田小学校と改称。

・1947年に浦田中学校を併設する。

・1955年に町村合併により松之山村立浦田小学校となる。

・1958年に町政施行により松之山町立浦田小学校となる。

・2005年に市町村合併により十日町市立浦田小学校となる。

閉校:2013年

コメント:

体育館が非常にきれいに見えるが、耐震補強工事により塗り直しなどがあったようだ。閉校後は避難所として使われているようだ。

資料によると、1920年に新校舎(ややこしいが旧校舎)が建てられた際は郡内一の学校だったらしい。何が郡内一だったかは詳しく分からないが、おそらく校舎の規模だろう。(ちなみに群とは、市町村合併前の東頸城郡のこと。現在は十日町市になっている)現校舎は1972年に建てられたようだ。

閉校記念碑は無いが、門柱に閉校年度と学校跡を示すプレートがはめ込まれていた。

グラウンド近くにプールがあったが、(おそらく現在のこれでは無いが)1943年に郡内で初めてプールができたのがこの浦田小学校だそうだ。

郡内一の旧校舎といい、1920年~40年前後は相当先進的な地域だったようだ。

f:id:abolished-school:20170914215435j:plain

f:id:abolished-school:20170914221011j:plain

f:id:abolished-school:20170914221015j:plain

f:id:abolished-school:20170914221021j:plain

f:id:abolished-school:20170914221027j:plain

f:id:abolished-school:20170914221032j:plain

f:id:abolished-school:20170914221036j:plain

f:id:abolished-school:20170914221044j:plain

f:id:abolished-school:20170914221049j:plain

 


廃墟ランキング