学舎の記憶

新潟を中心とした廃校を旅するブログ

安塚町立沼木小学校・安塚町立小黒中学校沼木分校

■学校データ

創立:1876年

・第44番小学区高尾校朴ノ木分教場として開校。

1884年に朴ノ木校として独立。

・1889年に沼木校と改称。

・1892年に沼木村立沼木尋常小学校と改称。

・1901年に町村合併により小黒村立沼木尋常小学校と改称。

・1941年に沼木国民学校と改称。

・1947年に小黒村立沼木小学校に改称。小黒村立小黒中学校沼木分校を併設。

・1955年に町村合併により安塚町立沼木小学校、安塚町立小黒中学校沼木分校と改称。

・1957年に小黒中学校沼木分校閉校。

閉校:1993年

コメント:

校舎自体は現存しており、閉校後は農家民宿「カルチャーセンター田舎屋」として地域で運用しているようだが、取材時の2017年は営業をしていない様子。色々と検索すると、2011年には宿泊したというブログ記事を見つけた。場所が場所なだけに、予約がないと開けないのだろうか。それともすでに閉店したのだろうか。(閉店したという記事も見当たらないが)

本当はもっと写真を撮りたかったのだが、裏側(グラウンド側)に回る道に蛇がいて通してもらえなかった。遠目でよくわからなかったが、すごく威嚇していた様子だったので、マムシかなにかかと思われ、流石に追い払う勇気はなく撤退した。

機会があれば再度訪問したい。

ちなみに「沼木」という名前は「菅沼集落」と「朴ノ木集落」をあわせた合成名で、辺り一帯の通称として使われているらしい。

 

f:id:abolished-school:20180301091503j:plain

f:id:abolished-school:20180301092234j:plain

 


廃墟ランキング