学舎の記憶

新潟を中心とした廃校を旅するブログ

安塚町立菱里中学校

■学校データ

創立:1947年

須川分校を須川小学校に、船倉分校を船倉小学校にそれぞれ併設。

・1955年に町村合併により安塚町立菱里中学校と改称。

・1957年に須川分校と船倉分校を統合。

閉校:1977年

コメント:

 体育館だけが現存していて、現在は倉庫として使われている。置いてある機械がスキー場で見かける圧雪車なので、おそらく近くのスキー場が所有しているのだろう。その割にシャッターは開きっぱなしである・・・というかシャッターそのものが無い?

体育館の中はしっかりとした鉄筋製で、奥にはステージがあったと思われる壁がある。ステージは蓋をされているようだ。

過去の空中写真で確認すると、体育館の開きっぱなしシャッター付近から廊下が伸びて、L字型に校舎へと接続されていたようで、校舎の跡地は草むらとなっている。

f:id:abolished-school:20180312215414j:plain

 

f:id:abolished-school:20180312220318j:plain

f:id:abolished-school:20180312220322j:plain

f:id:abolished-school:20180312220326j:plain

 


廃墟ランキング