学舎の記憶

新潟を中心とした廃校を旅するブログ

高柳町立石黒小中学校

■学校データ

創立:1873年

・女谷校付属石黒校として開校。

1880年に女谷校から独立。

・1890年に石黒村立石黒尋常小学校と改称。

・1910年に石黒村立石黒尋常高等小学校と改称。石黒村立石黒尋常高等小学校板畑分場が開校。

・1918年に石黒村立石黒尋常小学校居谷分場が開校。

・1941年に石黒国民学校と改称。

・1947年に石黒村立石黒小学校と改称。石黒村立石黒中学校を併設。

・1955年に町村合併により高柳町立石黒小中学校と改称。

・1958年に高柳町立門出小学校寄合分教場が石黒小中学校に移管。

・1981年に石黒小学校居谷分校が閉校。

・1985年に石黒小学校板畑分校(板畑冬季分校)が閉校。

・1988年に石黒小学校寄合分校が閉校。

閉校:1995年

コメント:

現在は更地になっていて、グラウンド跡地が集落の苗代となっていた。その隅っこに閉校記念碑と倒れた何かの柱(門柱かと思ったが、少し違うようだ)が置いてあった。

石黒小中学校は閉校後、「石黒爽風苑」という名前の老人ホームとしてしばらく使われていたそうだが、2015年に建物が解体されたようなので、その前に使われなくなったようだ。

国道から敷地に入った右手側に体育館、その奥にL字型に校舎が伸びていたようだ。

学校から少し下ったところの国道沿いにあるコミュニティセンター的な建物の裏側にプールがあり、今でもその形は残っている。

f:id:abolished-school:20180409235813j:plain

f:id:abolished-school:20180409235856j:plain

f:id:abolished-school:20180409235900j:plain

f:id:abolished-school:20180409235904j:plain

f:id:abolished-school:20180409235907j:plain

 


廃墟ランキング