学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

小千谷市立川井小学校・小千谷市立川井中学校

■学校データ

創立:1874年

・第6中学区第24番小学中山校付属川井校として開校。

1881年に冬井戸屋雪中派出教場と内ヶ巻雪中派出教場が開校。

・1941年に川井国民学校と改称。

・1947年に川井村立川井小学校と改称。川井村立川井中学校を併置。

・1951年に川井村立川井中学校冬井戸屋分校が開校。

・1954年に市町村合併により小千谷市立川井小学校、小千谷市立川井中学校と改称。川井中学校内ヶ巻分校が開校。

・1957年に川井中学校冬井戸屋分校が小千谷市立岩沢中学校と統合。

・1968年に川井中学校が閉校。

・1973年に川井小学校冬井戸屋分校、内ヶ巻分校が本校に統合。

閉校:2013年

コメント:

廃校記念碑もなく、歴史的資料探しに一苦労したが、偶然にもネット上で川井小学校のある川井地区の歴史に関するPDFデータを発見した。

閉校後はなにかに使われているという様子もなく、ただ校舎と体育館だけが残っているようだ。

体育館が独特の五角形上になっているのが特徴的という印象がある。また、かなりグラウンドが広く感じる。校舎正面のグラウンドの場所に旧校舎があったようだが、1976年の空中写真と現在の学校のあたりの空中写真を見ると体育館横のスペースはもともとたんだったことがわかり、いつ頃かはわからないが、広く拡張されたようだ。

また、1976年のときは体育館は旧校舎の体育館だったようで、同じ場所に現在の体育館が竣工されている。(1984年の空中写真ではグラウンドの拡張、新体育館が確認できる)

f:id:abolished-school:20180525231943j:plain

f:id:abolished-school:20180525232652j:plain

f:id:abolished-school:20180525232711j:plain

f:id:abolished-school:20180525231841j:plain

f:id:abolished-school:20180525232731j:plain

f:id:abolished-school:20180525232736j:plain

f:id:abolished-school:20180525232739j:plain

 


廃墟ランキング