学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

新潟を中心とした廃校を旅するブログ

牧村立沖見中学校

■学校データ

創立:1947年

・沖見村立沖見小学校に併置して開校。

・1951年に独立校舎が落成、現在地に移転。

・1955年に町村合併により牧村立沖見中学校と改称。

閉校:1978年

コメント:

旧沖見小学校から北上した場所にあり、今でも体育館跡と校舎の一部が残っている。

校舎の一部は消防小屋として再利用されているようで、今でも現役なようだ。

また、体育館と校舎の間にプールがあるが、1976年の空中写真で確認する限りプールらしき施設は見当たらないので、このプールは中学校現役当時のものではなさそうで、中学校閉校後に作られたと思われる。

学校入り口には門柱もあり、しっかりと「沖見中学校」と刻まれている。国旗掲揚塔の基礎もあったが、ポールそのものは取り外されていた。ちなみに閉校記念碑は見当たらなかった。

探索しているとたまたま地元のお父さん方が3名ほど集まり、話を聞くことができた。

現在残っている校舎の一部は特別棟と呼ばれるところで、教務室や給食室などがあったそうだ。また、体育館跡は地域の農業倉庫として利用されているようで、トラクターなどが置かれているとのこと。しかしあまり体育館跡らしく見えないのは何故だろう。このトタン板のせいだろうか。

体育館の後ろにはグラウンド跡があるが、草に覆われている。(集まってきたお父さん方の1人は先にこのあたりでフキノトウ採りをしていた)

f:id:abolished-school:20180607231200j:plain

f:id:abolished-school:20180607231532j:plain

f:id:abolished-school:20180607231536j:plain

f:id:abolished-school:20180607231540j:plain

f:id:abolished-school:20180607231547j:plain

f:id:abolished-school:20180607231552j:plain

f:id:abolished-school:20180607231627j:plain

f:id:abolished-school:20180607231643j:plain

f:id:abolished-school:20180607231638j:plain

f:id:abolished-school:20180607231631j:plain

 


廃墟ランキング