学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

新潟を中心とした廃校を旅するブログ

吉川町立東田中小学校

■学校データ

創立:1874年

・第六大学区第四中学区公立第二十六番小学校附属国田校、第六中学区第二十番小学下町校附属山口校がそれぞれ開校。

・1892年に国田校と山口校を統合し、上吉川村立東田中尋常小学校が開校。

・1901年に町村合併により吉川村立東田中尋常小学校と改称。

・1941年に吉川村立東田中国民学校と改称。

・1947年に吉川村立東田中小学校と改称。

・1955年に町村合併により吉川町立東田中小学校と改称。

閉校:1989年

コメント:

現在は「吉田地区公民館東田中分館」として体育館跡だけが残っている。校舎棟などは解体されている。すぐ近くには地域の生産組合の建物が建てられているが、こちらは校舎解体後に作られたようで、校舎とは関係ない。

木造の体育館で、内部を覗くと目の前に台所のような設備が見られた。公民館であり避難所でもあるのだろう。そもそも体育館では公民館として会議したりしたりできる場としては広すぎる気もするが・・・?

門柱も2本とも残っていて、学校の名残を望むことができる。閉校記念碑も建立され、学校閉校までの経緯と校歌が刻まれている。

f:id:abolished-school:20180728120231j:plain

f:id:abolished-school:20180728120251j:plain

f:id:abolished-school:20180728120313j:plain

f:id:abolished-school:20180728120323j:plain

f:id:abolished-school:20180728120337j:plain

f:id:abolished-school:20180728120347j:plain

f:id:abolished-school:20180728120355j:plain

f:id:abolished-school:20180728120405j:plain

 


廃墟ランキング