学舎の記憶

新潟を中心とした廃校を旅するブログ

吉川町立川谷小中学校

創立:1874年

・第四中学区第二十六番小学校山直海校川谷分校、同石谷分校が開校。

1880年に第二十七番小学附属川谷校と改称。

・1899年に第四十三学区簡易科黒岩小学校川谷分場と改称。

1893年に黒岩小学校から独立。石谷校と統合し、川谷村立川谷尋常小学校が開校。

・1901年に町村合併により源村立川谷尋常小学校と改称。

・1928年に高等科を併置し、源村立川谷尋常高等小学校と改称。

・1941年に源村立川谷国民学校と改称。

・1947年に源村立川谷小学校と改称。源村立源中学校川谷分校を併置。

・1955年に町村合併と源中学校川谷分校の独立により、吉川町立川谷小中学校と改称。

・1970年に新校舎落成。

・1979年に吉川町立川谷中学校が閉校。

閉校:1989年

コメント:

現在は地元生産組合の加工場として利用されているらしい。訪ねたこの日もトラックが数台止まっており、何やら作業が行われていたようで、時折「ガシャン」と大きな鍋が動くような音が聞こえた。(中を覗いたわけではないので、何をしているかはわからないが、味噌や漬物を作っているらしい)

また、吉川地区公民館川谷分館としても利用されているようだ。

校舎と体育館は残っているが、現在残っている校舎は小学校校舎で、校庭を挟んだ対面側に中学校校舎があったらしい。訪ねた時期は雪に覆われていたためわからなかったが、おそらく跡地は何も残っていないだろう。その校舎の横にプールもあったようだ。

玄関棟の横に、その上に登れる階段があり、お邪魔して登らせてもらった。体育館がよく見える。このときに内部から音が聞こえたためビビって退散した。

グラウンドは学校に登る道を挟んだ反対側にあったのだが、雪に覆われているのでよくわからなかった。

f:id:abolished-school:20180819163251j:plain

f:id:abolished-school:20180819164344j:plain

f:id:abolished-school:20180819164348j:plain

f:id:abolished-school:20180819164352j:plain

f:id:abolished-school:20180819164356j:plain

f:id:abolished-school:20180819164400j:plain

f:id:abolished-school:20180819164403j:plain

 


廃墟ランキング