学舎の記憶

新潟を中心とした廃校を旅するブログ

佐渡市立大滝小学校

■学校データ

創立:1903年

・羽茂尋常高等小学校大滝分校として開校。

・1941年に羽茂国民学校大滝分校と改称。

・1947年に羽茂村立羽茂小学校大滝分校と改称。

・1950年に独立し、羽茂村立大滝小学校と改称。

・1961年に町制施行し、羽茂町立大滝小学校と改称。

・2004年に市町村合併により、佐渡市立大滝小学校と改称。

閉校:2010年

コメント:

佐渡遠征廃校巡りその1。

GW前半に、小木港から入り、南側の廃校を1日目で周り、2日目に北側を攻略しながら小木港に戻る、1泊2日の突貫旅をしてきた。

南側からと言ったものの、ルートと移動時間を考慮し、旧小木町ではなく、旧羽茂町から攻めていくことに。

まず向かったのは旧羽茂町にある「大滝小学校」へ。現在この建物は地域の交流施設兼郷土資料館「大滝楽舎」として利用されている。伺った日はたまたまなのか、空いていなかった。(空いていたとしても時間がないのでスルーしていたが)

学校の外観はおそらく閉校時のままだと思うが、校舎脇は作業スペース的な改築がされている様子。「ここではコーヒーが飲めません」という謎の看板もあったが、どうやら調べてみると、ここにはコーヒー焙煎を行う工房があるそうで、そのコーヒー自体は別の拠点で提供しているとのこと。

鉄骨ではなく木造に近い校舎と体育館で、歴史もありそうだが閉校記念碑が建立されていないようで、詳しい歴史がわからなかった。(上記の歴史の一部は、過去の市報から情報と想定できる遷移を加えたもので、正確ではない可能性がある)

f:id:abolished-school:20180904215239j:plain

f:id:abolished-school:20180904220646j:plain

f:id:abolished-school:20180904220648j:plain

f:id:abolished-school:20180904220651j:plain

f:id:abolished-school:20180904220655j:plain

f:id:abolished-school:20180904220658j:plain

f:id:abolished-school:20180904220701j:plain

f:id:abolished-school:20180904220704j:plain

f:id:abolished-school:20180904220707j:plain

f:id:abolished-school:20180904220710j:plain

f:id:abolished-school:20180904220713j:plain

f:id:abolished-school:20180904220715j:plain

 


廃墟ランキング