学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

佐渡市立浦川小学校

■学校データ

創立:1877年

・公立第八番小学白瀬校附属浦川校として開校。

・1941年に加茂村立浦川国民学校と改称。

・1947年に加茂村立浦川小学校と改称。加茂村立加茂第二中学校浦川校舎を併置。

・1952年に加茂第二中学校の独立校舎完成により、併置を廃止。

・1954年に町村合併により両津市浦川小学校と改称。

・2003年に市町村合併により佐渡市浦川小学校と改称。

閉校:2013年

コメント:

佐渡遠征その25。

集落の高台にある小学校で、正面にある坂がきつそうなので車での到達は無理かなと思っていたが、Googleマップ上で裏側(グラウンド側?)からたどり着けそうな感じがしたので行ってみたらとんでもない外れ道で、Uターンもできずバックで100メートルほど引き返した苦い思い出がある学校である。

仕方がなく正面近くに車を止めて坂を上ってみると、これまた見事な木造モダンな校舎が現れた。校門近くには洋館のようなおしゃれな建物があり、最初職員宿舎かと思ったが、後々調べてみるとランチルームだったらしい。一瞬でヨーロッパに移動したかのような衝撃があった。

校門入り口からもう少し先に登るとグラウンドがあるが、草むらに覆われよく見えなかった。なお、校舎裏側にはソーラーパネルが設置されていた。

閉校記念碑は学校敷地内ではなく、下った主要道路沿いに建立されている。将来的に校舎を解体する際に邪魔にならないようにしたためだろうか。 ちなみにこの閉校記念碑近くから、先ほどの学校の正面まで登る階段がある。最近誰かが通った跡はなさそうだが、かなり急な階段であった。

f:id:abolished-school:20190108225246j:plain

f:id:abolished-school:20190108225311j:plain

f:id:abolished-school:20190108225314j:plain

f:id:abolished-school:20190108225318j:plain

f:id:abolished-school:20190108225321j:plain

f:id:abolished-school:20190108225325j:plain

f:id:abolished-school:20190108225329j:plain

f:id:abolished-school:20190108225332j:plain

f:id:abolished-school:20190108225335j:plain

f:id:abolished-school:20190108225455j:plain

f:id:abolished-school:20190108225458j:plain

 


廃墟ランキング