学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

両津市立内海府小学校北小浦分校・内海府村立内海府中学校北小浦分校

■学校データ

創立:1879年

・北小浦分教場が開校。

・1928年に現在地に移転。

・1941年に内海府村立内海府国民学校北小浦分校と改称。

・1947年に内海府村立内海府小学校北小浦分校と改称。内海府村立内海府中学校北小浦分校を併置。

・1953年に内海府中学校独立校舎完成により、併置を廃止。

・1954年に町村合併により両津市立内海府小学校北小浦分校と改称。

閉校:1983年

コメント:

佐渡遠征その27。

木造校舎は健在で、現在は「北小浦ダイビングセンター」という施設として使われている。分校となっているが立派な校舎と体育館があるのでパッと見本校にも見える。

道路沿いに立派な閉校記念碑が建立されていて、その碑の根本には学校の銘板が埋め込まれている。近くには門柱があり学校名が刻まれていた部分が欠けているので、わざわざ埋め込み直したようだ。

今現在も利用されているということで保存状態は割と良好に見える。願わくばこの木造校舎がずっと残っていて欲しいものだ。

ちなみに校舎正面に魚の絵が描かれているが、これはコブダイで、ダイバーの間では有名なコブダイが眼の前の海の岩場に餌付けされて生息しているらしい。

f:id:abolished-school:20190119230007j:plain

f:id:abolished-school:20190119230724j:plain

f:id:abolished-school:20190119230650j:plain

f:id:abolished-school:20190119230746j:plain

f:id:abolished-school:20190119230828j:plain

f:id:abolished-school:20190119230802j:plain

f:id:abolished-school:20190119230655j:plain

f:id:abolished-school:20190119230702j:plain

 


廃墟ランキング