学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

相川町立小田小学校

■学校データ

創立:1874年

・第六大学区相川県管下加茂郡第三大区小ノ九区に小田庠舎として開校。

・1876年に簡易科小田小学校と改称。

・1877年に小田小学校と改称。

・1889年に町村合併により外海府村立小田小学校と改称。

・1941年に村立小田国民学校と改称。

・1947年に外海府村立小田小学校と改称。

 ・1956年に町村合併により相川町立小田小学校と改称。

閉校:1989年

コメント:

佐渡遠征その33。

校舎跡地には「新潟大学農学部附属フィールド科学教育研究センター佐渡ステーション」という施設が建っている。完全に更地にした後に建てられたもののようで、閉校記念碑だけが残されていた。

歴史を見るとかなり古く、学制が公布された2年後に作られた学校だが、庠舎とは私塾に近いものだったので、この地域の教育は非常に熱心だったことがうかがえる。また、先に小田小学校が開校したこともあり、近隣の学校のほとんどはこの小田小学校の附属校だったようだ。残念ながら人口減という理由で廃校になってしまったが・・・。

伺ったこの日は無人だったが、現役の施設でもあるのであまりうろうろせずさらっと写真を撮って退散した。

f:id:abolished-school:20190301222323j:plain

f:id:abolished-school:20190301222430j:plain

f:id:abolished-school:20190301222434j:plain

f:id:abolished-school:20190301222451j:plain

 


廃墟ランキング