学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

相川町立高千北小学校

■学校データ

創立:調査中

閉校:1984

コメント:

佐渡遠征その34。

旧高千村の北にあったから高千北小学校・・・という名称だと思われるが、学校があった地域は「北田野浦」という名前なのでそこからつけられた名前なのかもしれない。ちなみに北田野浦はあれど、南田野浦や東田野浦などの地名は見当たらないので、田野浦の北というわけでもなさそうだ。

学校はすでに解体されているが、門柱だけがきれいに残されている。門柱には学校名が書かれた表札が残っていたが、かなりかすれていて、「相川町立高千・・・」までは見えている。

また、松の木や藪で覆われているあたりにはタイヤの跳び箱や児童たちの作品と思われるものがいくつか見つかった。タイヤが積み重ねられたものはなんだろう・・・。

跡地の裏には田んぼが広がっていて、農作業のためか、車の轍や土のついたままのトラクターか何かが通った跡が残っている。

ちなみに写真を見てわかる通り、学校跡地周辺には建物がほとんど建っていない。集落と集落の間に建てられた学校という印象が強い。

校舎の解体時期は不明だが、2004年の空中写真を見るとまだ校舎は残っていたので、それ以降に解体されたようだ。(市の入札情報を見ても、解体工事の入札が見当たらなかったので、もしかしたら閉校後に民間に引き払われたか?)

Wikipediaを見ると閉校は1984年7月17日に高千小学校に統合と書かれている。すごく中途半端な時期に閉校しているが、これは夏休みを利用しての統合ということなのだろうか。なぜ年度を待たず閉校したのだろうか・・・。

f:id:abolished-school:20190308223114j:plain

f:id:abolished-school:20190308223134j:plain

f:id:abolished-school:20190308223149j:plain

f:id:abolished-school:20190308223208j:plain

f:id:abolished-school:20190308223216j:plain

f:id:abolished-school:20190308223221j:plain

f:id:abolished-school:20190308223225j:plain

f:id:abolished-school:20190308223230j:plain

f:id:abolished-school:20190308223233j:plain

f:id:abolished-school:20190308223237j:plain

f:id:abolished-school:20190308223241j:plain

 


廃墟ランキング