学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

真野町立真野小学校背合分校

■学校データ

創立:1902年

・真野村立真野尋常小学校背合分教場として開校。

1906年に真野村立真野尋常高等小学校背合分教場と改称。

・1941年に真野村立真野国民学校背合分校と改称。

・1947年に真野村立真野小学校背合分校と改称。

・1955年に町制施行により、真野町立真野小学校背合分校と改称。

閉校:1970年

コメント:

佐渡遠征その44。

「背合」は「せなごう」と読む。

現在は集落センターとして使われているようだ。閉校記念碑などはなく、確たる学校という証拠はないが、事前情報でここだということはつかんでいた。

L字の建物だが、折れ曲がる部分が玄関という特異な形をした珍しい校舎だ。向かって左側が講堂(体育館)、左側が教室棟のようで、講堂はカーテンに覆われていたため中が確認できない。また、教室棟の一部は消防小屋として使われているらしく、新たにシャッターが取り付けられていた。

f:id:abolished-school:20190504103210j:plain

f:id:abolished-school:20190504103213j:plain

f:id:abolished-school:20190504103217j:plain

f:id:abolished-school:20190504103220j:plain

f:id:abolished-school:20190504103223j:plain

 


廃墟ランキング