学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

小木町立宿根木小学校

■学校データ

創立:調査中

閉校:1970年

コメント:

佐渡遠征その50。

建物は現在「佐渡國小木民俗博物館」として開館している。佐渡島内の現存する学校校舎では最も古い建物らしく、1920年に建てられたものだそうだ。

内部に入るには入館料がかかるが、今回は急ぎの旅だったので外観だけの撮影にした。非常に趣があり、中には当時のままの教室も残っていたりするらしい。また、右隣の体育館跡地には実物大の「千石船」が展示されている建物も作られていたりする。

玄関近くには様々なオブジェクトや記念碑などが建立されているが、肝心の閉校記念碑は見当たらなかった。この博物館は1972年に開館と非常に歴史が古く、記念碑を建てる前に博物館としての機能が先に動いたから閉校記念碑が建てられなかったのだろうか。

なお、なぜか「小木町役場」と書かれた石碑が置いてあり、最初は「ああ、昔ここが役場だったのか」と思ってしまっていたが、目の前の看板をよく見ると、合併前の小木町役場に置いてあった石碑をここに持ってきたとのことが書いてあった。

よく考えるとそうだよな。この地区に役場があるわけないんだよな・・・。

f:id:abolished-school:20190605232634j:plain

f:id:abolished-school:20190605232821j:plain

f:id:abolished-school:20190605232824j:plain

f:id:abolished-school:20190605232828j:plain

f:id:abolished-school:20190605232831j:plain

f:id:abolished-school:20190605232836j:plain

f:id:abolished-school:20190605232839j:plain

 


廃墟ランキング