学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

小木町立深浦小学校立野分校

■学校データ

創立:1912年

・小木町立深浦尋常小学校岡之平分教場として開校。

・1941年に小木町立深浦国民学校岡之平分教場と改称。

・1947年に小木町立深浦小学校岡之平分校と改称。

・1949年に現在地に移転。

・1952年に小木町立深浦小学校立野分校と改称。

閉校:1985年

コメント:

佐渡遠征その52。

校舎があった場所に閉校記念碑が建てられているのだが、びっくりするぐらい「本当にここに学校あったの?」と思うぐらいうっそうと木と草が多い茂っている。

閉校から30年ほどでここまでになるのか?間違ってるんじゃないか?と思ってしまうが、ちゃんと閉校記念碑は建てられている。というかこれがなければ絶対に場所は特定できなかったと思う。近くには集水マスがあるが、これは閉校後に作られてものだろうか。

よくよく古い地図と見比べてみると、目の前を通っている道路は拡張されたようで、元の学校があったところに一部かかっているようだ。そのため校舎跡地がすごく狭いように感じたのかもしれない。

ちなみにこの近くに民家は全くなく、道を下った海沿いに集落が現れる。「立野」という名称については詳しくわからなかったが、学校を建てるにあたり、立地について二つの集落が論争した結果、最終的に二つの集落の中間である「立野」と呼ばれるところに建てたことから名づけられたらしい。確かに地図上で見るとこの辺りはちょうど集落の境目になっている。

f:id:abolished-school:20190615160414j:plain

f:id:abolished-school:20190615160517j:plain

f:id:abolished-school:20190615160509j:plain

f:id:abolished-school:20190615160513j:plain

 


廃墟ランキング