学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

柿崎町立七ヶ小学校

■学校データ

創立:1880年

・前身となる第十中学区第二十八番小学区上小野校附属山谷校が開校。

・1885年に山谷校を分割し、金谷小学校が開校。

・1887年に中頸城郡公立尋常科金谷小学校と改称。

・1889年に七ヶ村立金谷尋常小学校と改称。

・1908年に町村合併により柿崎村立七ヶ尋常小学校と改称。

・1934年に町制施行により柿崎町立七ヶ尋常小学校と改称。

・1941年に柿崎町立金谷国民学校と改称。

・1947年に柿崎町立七ヶ小学校と改称。

閉校:1977年

コメント:

「七ヶ」は「しちか」と読む。

学校跡地は「七ヶ農村公園」という公園が整備されているが、公園は草ぼうぼうなので使用されている感じがなさそうだ。地域の公園とはいえ立派な遊具が設置されている。パンダの哀愁感がとてつもないが。

閉校記念碑が建立されていて、その後ろには閉校後に建てられた集会所がある。学校そのものは解体されているが、学校は山側と海側とでL字に配置されていたようだ。1989年の空中写真を見ると山側にあった建物はまだ残っていたようだ。ちなみにこれが校舎棟なのか体育館棟なのかはわからない。(比較的クリアな1975年の空中写真を見ても、どっちともとれるデザインだった)

f:id:abolished-school:20190812093323j:plain

f:id:abolished-school:20190812093326j:plain

f:id:abolished-school:20190812093329j:plain

f:id:abolished-school:20190812093333j:plain

f:id:abolished-school:20190812093337j:plain

f:id:abolished-school:20190812093344j:plain

f:id:abolished-school:20190812093348j:plain

f:id:abolished-school:20190812093351j:plain

f:id:abolished-school:20190812093354j:plain

 


廃墟ランキング