学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

妙高村立桶海小学校

■学校データ

創立:1875年

・第十大学区第五中学区第二十六番小学附属公立桶海校として開校。

・1879年に中頸城郡第十二番小学附属公立桶海校と改称。

1888年に町村合併により、境村尋常小学校と改称。

・1902年に分村により、関山村立関山尋常高等小学校桶海分教場と改称。

・1941年に関山村立関山国民学校桶海分教場と改称。

・1947年に関山村立関山小学校桶海分教場と改称。

・1949年に独立し、関山村立桶海小学校と改称。

・1955年に町村合併により、妙高村立桶海小学校と改称。

閉校:2000年

コメント:

妙高市内の某リゾート施設がある集落にあった学校。と、伏せても学校名でだいたいバレバレなんだろうけど・・・。ちなみに某リゾート施設は1988年に開業し、2005年に某企業が事業を引き継ぎ2014年にリニューアルオープンしている。

学校はすでに解体されていて、跡地には集会所が建てられている。空中写真をみると、集会所があるあたりは体育館だったようだ。

また、入り口には学校名が書かれたプレートが埋め込まれたままの門柱が残っている。その門柱の近くに閉校記念碑が建立されている。

記念碑には「明治35年」からの歴史が刻まれているが、自分で調べた中ではその前から存在していたことが分かっている。村立になる以前は省かれているようだ。

グラウンド側には学校ではおなじみのタイヤ跳び箱があり、校舎側にはぐるぐる回るアレの柱だけが残っている。

f:id:abolished-school:20190902230045j:plain

f:id:abolished-school:20190902225508j:plain

f:id:abolished-school:20190902230207j:plain

f:id:abolished-school:20190902230435j:plain

f:id:abolished-school:20190902230443j:plain

f:id:abolished-school:20190902230448j:plain

f:id:abolished-school:20190902230451j:plain

f:id:abolished-school:20190902230456j:plain

 


廃墟ランキング