学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

妙高市立杉野沢小学校

■学校データ

創立:1875年

・第五中学区第八番小学関山校附属杉野沢校として開校。

・1885年に第十四番小学区杉野沢尋常小学校と改称。

・1887年に杉野沢尋常科代用簡易科小学校と改称。

・1891年に杉野沢村立杉野沢尋常小学校と改称。

・1900年に杉野沢尋常小学校笹ヶ峰分教場を設置。

・1904年に笹ヶ峰分教場を廃止。

・1922年に高等科を併置し、杉野沢村立杉野沢尋常高等小学校と改称。

・1941年に杉野沢村立杉野沢国民学校と改称。

・1947年に杉野沢村立杉野沢小学校と改称。杉野沢村立杉野沢中学校を併設。

・1948年に杉木沢村立杉野沢中学校が閉校し、名香山村・杉野沢村組合立妙高中学校に統合。

・1956年に町村合併により妙高高原町立杉野沢小学校と改称。

・20005年に市町村合併により、妙高市立杉野沢小学校と改称。

閉校:2008年

コメント:

 近代的でありモダンなデザインの小学校である。現在は杉野沢トレーニングセンターという施設として使われているため、現役で利用されているので注意。ちなみにこのトレーニングセンター、スポーツだけではなく音楽の練習などにも使えるそうで、3階の教室は防音室として整備され、それが5つもあるらしい。すごく贅沢なトレーニングセンターだ・・・。

もちろんグラウンドも使えるため、きちんと整備されている。また、グラウンドは緊急時のヘリポートとしての機能もあるらしい。

グラウンドの奥に閉校記念碑が建立されているが、その隣に二つの石碑があり、一つは1998年の長野冬季オリンピックの時に杉野沢地区出身の選手が2名選出された栄誉を称えて建てられたもののようだ。

もう一つは「新築思出之碑」と書かれている。1956年に現在地に移転した際か、1994年の現校舎に建て替えられた際に建てられた石碑と思われる。(なぜかこの石碑の裏の写真を撮り忘れている)

f:id:abolished-school:20190927214927j:plain

f:id:abolished-school:20190927215145j:plain

f:id:abolished-school:20190927215209j:plain


f:id:abolished-school:20190927214959j:plain

f:id:abolished-school:20190927215002j:plain

f:id:abolished-school:20190927215005j:plain

f:id:abolished-school:20190927215009j:plain

f:id:abolished-school:20190927215012j:plain

f:id:abolished-school:20190927215015j:plain

f:id:abolished-school:20190927215020j:plain

f:id:abolished-school:20190927215228j:plain

 


廃墟ランキング