学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

妙高市立姫川原小学校・新井市立鳥坂中学校

■学校データ

創立:1873年

・第七番小学美守校附属姫川原校として開校。

1880年に第十中学区第九番小学美守校附属姫川原校と改称。

・1889年に尋常科姫川原小学校として独立。

・1892年に中頸城郡村立姫川原尋常小学校と改称。

・1902年に高等科を配置し、鳥坂村立姫川尋常高等小学校と改称。

・1941年に鳥坂村立姫川原国民学校と改称。

・1947年に鳥坂村立姫川原小学校と改称。鳥坂村立鳥坂中学校を併置。

・1954年に町村合併により新井市立姫川小学校、新井市立鳥坂中学校と改称。

・1956年に新井市立鳥坂中学校が閉校。

・1958年に新井市立吉木小学校川上分校を統合。

・2005年に市町村合併により妙高市立姫川原小学校と改称。

閉校:2015年

コメント:

学校自体は健在だが、校舎は現在シルバー人材センターが入居し、コミュニティセンターと高齢者の活動拠点として活用されているため、無断立ち入りはしない方がいいだろう。今回の撮影においては事務所に伺い、許可をいただいた。体育館は地区体育館として使われているようで、この日は地元の親子たちがバスケやバレーボールなどをしていた。

閉校記念碑は校舎裏、グラウンド側に建立されていて、さらに鳥坂中学校の閉校記念碑まで建っている。1950年代に閉校した記念碑が残っているのは非常に珍しい気がする。が、碑自体は新しいようにも見えるので、もしかしたら閉校時に建てたものではなく、校舎の建て替えかそのタイミングで建てたものじゃないかと思われる。

なお、4階建ての校舎は妙高市で唯一だったそうだ。

f:id:abolished-school:20191010220554j:plain

f:id:abolished-school:20191010220732j:plain

f:id:abolished-school:20191010220735j:plain

f:id:abolished-school:20191010220906j:plain

f:id:abolished-school:20191010220909j:plain

f:id:abolished-school:20191010220912j:plain

f:id:abolished-school:20191010221025j:plain

f:id:abolished-school:20191010221028j:plain

f:id:abolished-school:20191010221031j:plain

f:id:abolished-school:20191010221035j:plain

f:id:abolished-school:20191010221038j:plain

f:id:abolished-school:20191010221042j:plain

f:id:abolished-school:20191010221045j:plain

f:id:abolished-school:20191010221049j:plain

f:id:abolished-school:20191010221053j:plain

f:id:abolished-school:20191010221056j:plain

f:id:abolished-school:20191010221101j:plain

f:id:abolished-school:20191010221103j:plain

 


廃墟ランキング