学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

妙高市立矢代小学校

■学校データ

創立:1874年

・前身となる第九番小学二本木校附属志校が開校。

1880年に第十中学区第十番小学二本木校志村校と改称。

・1889年に尋常科志村小学校と改称。

・1892年に中頸城郡村立志村尋常小学校と改称。

・1907年に矢代村立菅沼尋常高等小学校が開校。

・1909年に矢代村立菅沼尋常高等小学校と志村尋常小学校が合併し、矢代村立矢代尋常高等小学校が開校。

・1913年に矢代村立矢代尋常高等小学校が矢代第一尋常高等小学校と改称。

1924年に両善寺分教場を設置。

・1941年に矢代村立矢代国民学校と改称。

・1947年に矢代村立矢代小学校と改称。

・1954年に町村合併により新井市立矢代小学校と改称。

・1979年に両善寺分校を統合。

・2005年に市町村合併により、妙高市立矢代小学校と改称。

閉校:2013年

コメント:

体育館だけが現存している。一階部分はピロティとなっていて、自分が立ち寄った時はピロティで親子が遊んでいた。そのため近づいて撮影することができなかった。

外壁のトタンは模様としてわざとこういう張り付け方をしているのだろうか。割と珍しい感じがする。

グラウンドは一段下がったところにあり、周りを囲うネットもつけられたままだ。今でも使われているということなのだろう。

そのグラウンドに降りる通路の手前に閉校記念碑と国旗掲揚台、そして二宮金次郎像が鎮座している。二宮金次郎像の土台がやけに立派だなぁ・・・。

体育館前にはバス停があり、そこには「矢代小学校前」と書かれている。小学校がなくなった今、体育館があるから学校があったとわかるが、体育館も解体されてしまったらこのバス停の名前はどうなるのだろう。

f:id:abolished-school:20191202215452j:plain

f:id:abolished-school:20191202215455j:plain

f:id:abolished-school:20191202215458j:plain

f:id:abolished-school:20191202215501j:plain

f:id:abolished-school:20191202215504j:plain

f:id:abolished-school:20191202215508j:plain

f:id:abolished-school:20191202215512j:plain

f:id:abolished-school:20191202215515j:plain

f:id:abolished-school:20191202215518j:plain

f:id:abolished-school:20191202215521j:plain

f:id:abolished-school:20191202215524j:plain

f:id:abolished-school:20191202215528j:plain

 


廃墟ランキング