学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

関川村立安角小学校(旧校舎)

■学校データ

創立:1873年

・1990年に現在地に移転。

閉校:1990年

・移転後の校舎は2010年に閉校。

コメント:

安角小学校を調べた時に、川を挟んだ向こう側の山の中腹に謎の建物を発見。最初は何かの工場跡かと思ったが、よく見ると体育館っぽくも見える。気になったので行ってみることにしたのだが、到着と同時に何か物音が聞こえたので恐る恐る振り返ると、そこにはカモシカがいた。わずか20メートルほど先である。熊じゃなくてホント良かった・・・。

ちなみにカモシカはものすごい好奇心旺盛な動物といわれていまして、普通の野生動物は人間を見ると一目散に逃げるのだが、カモシカはジッと見つめてくる修正がある。手を振ったり拍手をしたりすると近づいてくることもあるそうだ。その時に猟銃でバーンと撃って猟をしていたそうだ。そのことからカモシカは別名「バカジシ」とか「アホ」とか呼ばれていたそうです。(以上、柴○英嗣氏の動物ネタより)

閑話休題

カモシカは私をしばらくじっと見た後山の方へと走り出していった。逃げてくれてよかった。

さて、建物の方はというと、中にバスケットボールのかごが見えたことから、間違いなく体育館だったことが分かった。そして校庭と思わしき場所に「開学百年記念庭園」と書かれた石塔が見えた。どうやら安角小学校の旧校舎のようだ。まさか今だに残っているとは。

中をのぞいてみると他にも藁で作られたと思われる謎の筒が見えた。あ、これは関川村で有名な「大したもん蛇まつり」で使われる藁製の大蛇の一部じゃないか?

(大したもん蛇まつりについてはこちら

 各集落で一部ずつ胴体を作るらしいが、こちらの集落はここに保管していたのか。しかし思った以上にデカいな。

全体がコンクリート製でしっかりとした建物だ。移転した安角小学校もわずか20年で廃校となってしまったが、旧校舎の寿命が来たら新校舎に倉庫機能が移るのだろうか。

1975年の時の空中写真を用意したが、左側にあるのが安角小学校(旧校舎)。プールのあるあたりが安角小学校(新校舎)。プールは隣接する保育園と共用だったようだ。

f:id:abolished-school:20200601223330j:plain

f:id:abolished-school:20200601223838j:plain

f:id:abolished-school:20200601223841j:plain

f:id:abolished-school:20200601223844j:plain

f:id:abolished-school:20200601223850j:plain

f:id:abolished-school:20200601223853j:plain

f:id:abolished-school:20200601223858j:plain

f:id:abolished-school:20200601223901j:plain

f:id:abolished-school:20200601224046j:plain

f:id:abolished-school:20200601224049j:plain

f:id:abolished-school:20200601230536j:plain

 


廃墟ランキング