学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

栃尾市立塩川小学校・栃尾市立上塩川中学校塩川分校

■学校データ

創立:1874年

・円隆寺に間借りして明道校が開校。

・1875年に塩川校が開校。

・1892年に上塩川村塩川尋常小学校と改称。

1906年に高等科を併置し、上塩川村立塩川尋常高等小学校と改称。

・1941年に上塩川村立塩川国民学校と改称。

・1947年に上塩川村立塩川小学校と改称。上塩川村立上塩中学校塩川分校を併置。

・1951年に現在地に移転。

・1954年に町村合併により栃尾市立塩川小学校、栃尾市立上塩中学校塩川分校と改称。

・1965年に栃尾市立上塩中学校塩川分校を廃止。

閉校:2001年

コメント:

数年前までは木造の校舎があったのだが、取り壊されたようだ。

正面には門柱が残されており、そのすぐ奥に閉校記念碑が建立されている。土台部分に効果が刻まれ、碑には「明道の子らここに学ぶ」と書かれている。明道とは一番最初に開校したときの学校名である。「明道」がつく学校名は日本にいくつかあるようだが、大元は老子の言葉「明道は昧(くら)きがごとし」からきていると思われる。(本当はもうちょっと長いようだが)

石碑があるところはかつてにグラウンドで、その左手側、少しコンクリートで舗装されて砂利が広がっているところが校舎跡になり、L字に曲がって体育館が真正面奥にあったようだ。2014年のGoogleストリートでは、体育館がつぶされ、校舎が残っている様子が見られる。

f:id:abolished-school:20200616232123j:plain

f:id:abolished-school:20200616232232j:plain

f:id:abolished-school:20200616232235j:plain


f:id:abolished-school:20200616232147j:plain

f:id:abolished-school:20200616232151j:plain

f:id:abolished-school:20200616232154j:plain

f:id:abolished-school:20200616232158j:plain

f:id:abolished-school:20200616235559j:plain

(1976年の空中写真 ※出典:国土地理院

 


廃墟ランキング