学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

中条町立高浜小学校

■学校データ

創立:1908年

1873年に前身となる地本校附属高畑校が開校。

1888年に前身となる築地尋常小学校笹口浜分教場が開校。

・1908年に高畑尋常小学校と笹口浜尋常小学校が統合し、高浜尋常小学校が開校。

・1941年に村立高浜国民学校と改称。

・1947年に築地村立高浜小学校と改称。

・1948年に築地村立築地中学校高浜分校を併置。同年12月に新校舎竣工に伴い併置を廃止。

・1967年に町村合併により、中条町立高浜小学校と改称。

閉校:2002年

コメント:

学校跡はそのまま残っており、校舎は障がい者の支援センターのような施設として使われている。体育館は市営の運動施設となっている。

校舎といっても体育館から伸びるコンクリート製の校舎と、校門正面に見える木造校舎の2つに分かれているが、木造校舎の方は草木に覆われ、今も使われているような雰囲気がない。コンクリート校舎の奥に別の建物があり(幼稚園跡?)、こちらと併用して使われているようだ。

閉校記念碑は立派な装飾が付けられ、正面には校歌、裏面には簡単な沿革が刻まれている。

体育館入り口には絵が描かれているが、おそらく閉校記念に作られた子ども達のイラストと思われる。「心に残そう高浜小」と書かれているが、閉校から18年余り。当時の子ども達も30歳近い大人になっている。いったいどれだけの子ども達が母校のことを覚えているだろうか。

f:id:abolished-school:20200811212438j:plain

f:id:abolished-school:20200811212442j:plain

f:id:abolished-school:20200811212446j:plain

f:id:abolished-school:20200811212450j:plain

f:id:abolished-school:20200811212456j:plain

f:id:abolished-school:20200811212500j:plain

f:id:abolished-school:20200811212504j:plain

f:id:abolished-school:20200811212507j:plain

f:id:abolished-school:20200811212511j:plain

f:id:abolished-school:20200811212515j:plain

f:id:abolished-school:20200811212519j:plain

f:id:abolished-school:20200811221235j:plain

(1975年の空中写真。中央にあるのが高浜小学校。出典:国土地理院