学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

能生町立百川小学校

■学校データ

創立:1878年

・能生校百川派出場として開校。

・1882年に能生校百川分校と改称。

・1890年に川崎校百川分校と改組。

・1909年に磯部村立百川尋常小学校と改称。

・1941年に磯部村立百川国民学校と改称。

・1947年に磯部村立百川小学校と改称。

・1953年に校舎新築竣工。

・1954年に町村合併により能生町立百川小学校と改称。

閉校:1969年

コメント:

校舎は残っていないが、入り口に立派な煉瓦製の門柱が残されている。海に近い場所ではあるが、高台の上に位置しているので割と景色はよい。

跡地には防災無線用と思われる屋外スピーカーと国旗掲揚塔、トイレ、そして物置がある。国旗掲揚塔はかつての学校のものだろう。そのほかは学校閉校後に建てられて物と思われる。

閉校記念碑のようなものはなく、この門柱だけがかつて学校があったことを示す唯一のものとなる。あ、あとこの手前の階段か。

ちなみに「百川小学校」で検索すると「百川小学校ミステリー新聞」なる絵本がひっかかるが、たぶんこの百川小学校とは関係ない。

f:id:abolished-school:20200913195039j:plain

f:id:abolished-school:20200913195325j:plain

f:id:abolished-school:20200913195350j:plain

f:id:abolished-school:20200913195455j:plain

f:id:abolished-school:20200913195500j:plain

f:id:abolished-school:20200913195505j:plain

f:id:abolished-school:20200913195508j:plain

f:id:abolished-school:20200913195512j:plain

f:id:abolished-school:20200913202344j:plain

(1976年の空中写真。中央のL字の建物が百川小学校。出典:国土地理院

 


廃墟ランキング