学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

新潟県立能生水産高等学校能生谷分校

■学校データ

創立:1948年

新潟県立能生水産高等学校普通科定時制能生谷分校として、能生谷村立能生谷中学校校舎内に開校。

・1962年に現在地に移転。

閉校:1991年

コメント:

体育館だけが残り、校舎があった場所には一般民家が建てられている。その民家の敷地内に閉校記念碑が建てられているのだが、さすがに敷地内に入るわけにはいかない。しかも朝早いため住民の方にわざわざ声をかけるのも忍びなかったので、こっそりとズームで撮影した・・・かったが、見えないのでやめた。

体育館は何かの資材倉庫として使われいるらしく、真新しいシャッターが取り付けられている。

水産系の学校なのに、なぜこんな山の方に分校が?と思ったが、ここにあったのは定時制普通科だったそうだ。定時制とはいえ、水産系の高校が普通科を設置するというのはとても珍しいのではないだろうか。全て調べたわけではないが、全国の水産高校で普通科を持っている(または持っていた)ところは見当たらなかった。

能生町唯一の高校だったことから分校があったというのもわからなくはないが、高校が同じ町内に分校を持つというのも珍しい気がする。そこまで離れているわけでもないし・・・。

f:id:abolished-school:20200925212937j:plain

f:id:abolished-school:20200925212941j:plain

f:id:abolished-school:20200925212945j:plain

f:id:abolished-school:20200925212948j:plain

f:id:abolished-school:20200925221245j:plain

(1976年の空中写真。左上にある大きめの建物が能生谷分校。右下にチラッと見える青い建物は前回紹介した南中学校の体育館。出典:国土地理院

 


廃墟ランキング