学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

青海町立上路小学校・青海町立上路中学校

■学校データ

創立:1874年

・第五中学区第二十五番小学附属上路校として開校。

・1876年に第二十五番小学附属橋立校上路分校と改称。

1880年に青海校派出教場と改称。

・1885年に本校から独立し、第十一中学区第十二番小学区公立上路校と改称。

・1887年に尋常科上路小学校と改称。

・(年度不明)義務教育免除地となり、廃校。

・1897年に村立上路尋常小学校として再度開校。

・1908年に上路村立上路尋常小学校と改称。

・1941年に上路村立上路国民学校と改称。

・1944年に高等科を併置。

・1947年に上路村立上路小学校と改称。上路村立上路中学校を併置。

・1954年に町村合併により青海町立上路小学校、青海町立上路中学校と改称。

・1966年に青海町立上路中学校が閉校。

閉校:1977年

コメント:

校舎はすでに解体されていたが、閉校記念碑や様々な石碑が並んでいて、現在は「健康増進広場」として整備されているようだ・・・が、立ち入り禁止を示すかのようにコーンが置かれていたりして気軽に立ち寄れる雰囲気ではない。まぁ重機が置いてあったりするので一時的に資材置き場のように使われているのであろう。

最初は遠方から撮影していたが気づくとビニールハウスの横側から車が入れる砂利道があり、そちらは全くコーンが置かれていないことに気づいた。

あー・・・コーンは置いてあるが「立ち入り禁止」とは書かれてないしなぁ・・・気づいたら閉校記念碑の前に立っていた(笑)

記念碑の前には当時の小学校の校章が添えられていた。置いてあるだけなので、これは閉校記念碑建立後に校舎を解体したのちに置かれたものなのだろう。

そのほかの石碑は「山姥」に関するものだった。「やまんば」とは有名な妖怪の名前だが、この上路集落は「山姥の里」と言われ、山姥の伝説が残っている地らしい。

さて、学校に話を戻すが、上路小学校の校舎解体時期は不明である。1988年の空中写真では残っていることが確認でき、1993年の空中写真ではすでに校舎はなくなっていたので、その5年の間に解体されたようだ。

上路小学校の記録は、山姥の伝説とともに残っていくことができるのだろうか。

f:id:abolished-school:20201204223746j:plain

f:id:abolished-school:20201204223804j:plain

f:id:abolished-school:20201204223807j:plain

f:id:abolished-school:20201204223811j:plain

f:id:abolished-school:20201204223814j:plain

f:id:abolished-school:20201204223818j:plain

f:id:abolished-school:20201204223859j:plain

f:id:abolished-school:20201204223902j:plain

f:id:abolished-school:20201204223906j:plain

f:id:abolished-school:20201204223911j:plain

f:id:abolished-school:20201204223914j:plain

f:id:abolished-school:20201204223918j:plain

f:id:abolished-school:20201204223922j:plain

f:id:abolished-school:20201204223925j:plain

f:id:abolished-school:20201204223929j:plain

f:id:abolished-school:20201205002647j:plain

(1976年の空中写真。中央付近にあるのが上路小学校。すぐ下に集落が見える。出典:国土地理院

 


廃墟ランキング