学舎の記憶

新潟を中心とした廃校を旅するブログ

小千谷市立北山小学校

■学校データ

創立:1873年

・仁田村附属校として開校。

・1877年に第六中学区一番小学校附属北山校と改称。

・1946年に真人村立北山小学校と改称。

・1955年に合併により小千谷市立北山小学校と改称。

閉校:1981年

コメント:

学校入り口には門柱が建っているが、校舎自体はすでに解体されている。跡地には閉校記念碑と何故かプールだけが残っている。門柱奥に建っている車庫は後で建てられたもののようだ。

敷地の全貌を取り忘れてしまったが、北側と西側は崖になっているようで、結構怖い場所に建っていたらしい。

かつては真人中学校の北山分校も併設していたが、その痕跡は門柱や閉校記念碑にも記されていない。

ちなみにこの小学校跡がある「北山」という集落は、直江兼続の祖先が住んでいた土地らしく、近くの作業小屋に歴史を記した看板が掲げられていた。

f:id:abolished-school:20170813093841j:plain

続きを読む

小千谷市立若栃小学校

■学校データ

創立:1874年

・第6中学区第1番小学校若栃校として開校。

・1947年に真人村立真人中学校若栃分校を併設。

・1968年に真人中学校若栃分校が閉校。北山分校と一緒に本校へ統合。

・1981年に小千谷市立北山小学校と統合。

閉校:2005年

コメント:

現在は小千谷市所有の「若栃民具収蔵庫」として利用されている模様。しかし、それらしい看板などは見あたらない。

校舎正面の右側に体育館があったようだが、今は解体されている。左側はグラウンド。

校舎2階と3階の窓側の一部はベニヤ板が張られているが、1階部分はほぼ塞がれていない。雪害対策であれば普通逆ではないか?おそらく民具の保存が2、3階にあり、日の光を通さないためにそういった整備がされているのであろう。

校舎左側には避難階段がつけられている。この規模の校舎で外側に避難階段があるのは珍しい気がする。

f:id:abolished-school:20170805082523j:plain

続きを読む

小千谷市立真人中学校

■学校データ

創立:1947年

・真人村立真人中学校として開校。同時に若栃地区と北山地区に分校を設置。

・1954年に新校舎へ移転(現在地)。

・1955年に市村合併により小千谷市立真人中学校となる。

・1968年に若栃分校と北山分校を統合。

閉校:1981年

コメント:

まさか、校舎の一部が残っていた。

現在残っているのが校舎のどの当たりに位置するかは分からないが、1976年の航空写真を見ると、体育館脇の物置倉庫のようなものか?残念ながら中の様子は全く見えず、何か農機具などが散乱しているのは見えた。

1963年の航空写真にはこの建物が写っていないので、後からつくられたものらしい。プロパンガスを置くコンクリートボックスもあるので、もしかしたら分校統合後に造られた寄宿舎かもしれない。

この建物の北側に体育館、L字型になるようにして教室棟があった配置らしい。桜の木が生えている当たりがちょうどその建物に該当する。

また、教室棟の北側にも分校の統合後に何かしら建物が造られたのが航空写真でうかがえた。統合による教室棟の拡張か?

f:id:abolished-school:20170730095801j:plain

続きを読む

小千谷市立真人小学校

■学校データ

創立:1874年

・第六中学校第一番小学校附属真人校として開校

・1876年に真人小学校として独立

・1947年に真人村立真人小学校と改称

・1955年に町村合併により小千谷市立真人小学校と改称

・1977年に現在地に移転

閉校:2013年

コメント:

 閉校したばかりの学校で、まだ建物は避難所として残っている。閉校記念碑の後には、当時の児童達が思い出として残した絵や文字が残されている。

広いグラウンドの奥にはプールが残っていて、さらにその奥には木造の建物が残っている。これはかつて存在した真人中学校の校舎跡のようで、まさか今も残っているとは思っていなかった。

f:id:abolished-school:20170719221603j:plain

続きを読む

大島村立旭小学校

■学校データ

創立:1874年

・仁上校付属田麦校として開校

・1902年に旭村立旭尋常小学校と改称

・1947年に旭村立旭小学校と改称

・1955年に合併により大島村立旭小学校と改称

閉校:1997年

コメント:

広い敷地には校舎の一部と記念碑、桜の木などが残されてる。

桜の木があるところは過去に大中小の3つのプールがあったそうだ。この規模の村にしてはかなり豪華な設備だったようだ。グラウンド跡地もかなり広く、

一部残った木造校舎は地元の建設会社の資材置き場となっている。

なお、跡地に行く道は2つあり、校門がある方の道を最初に行ったが、途中で桜の木が倒れていて侵入できなかった。

f:id:abolished-school:20170716123952j:plain

続きを読む