学舎の記憶

新潟を中心とした廃校を旅するブログ

十日町市立馬場小学校珠田分校

■学校データ

創立:1940年

・念珠雪中派出校として開校。

・1948年に珠田雪中派出所と改称。

・1950年に水沢村立馬場小学校珠田分校と改称。

・1962年に町村合併により十日町市立馬場小学校珠田分校と改称。

・1985年に新校舎・体育館落成。

閉校:2003年

コメント:

校舎跡は現在「珠川ネイチャーカレッジ」という施設として利用されている。リゾート地に建てられた学校だからか、割とおしゃれな外観をしている気がする。

2階が体育館、1階が教室棟となっているようだ。

グラウンドもきちんと手入れされていて、今も現役の学校のようにも見える。

学校名が「珠田」で、場所は「珠川」となっているが、これはおそらくこの学校の校区が「珠川」と「東田沢」という集落にまたがっていることから、両集落の名前から取って名付けられたのではないだろうか。あえて「東」を取らずに「田」を取ったのは何故だろう。

ちなみに、珠川という集落名は通称のようで、本来は「馬場癸(き)」という住所らしい。つまり本当であれば「癸東分校」とか呼ばれていたかもしれないということだ。読み方は、きt・・・珠田分校で良かった良かった。

f:id:abolished-school:20180419212057j:plain

続きを読む

高柳町立岡田小学校・新潟県立柏崎総合高等学校高柳分校

■学校データ

創立:1874年

・第4中学区私立15番小学岡野町校付属岡田校として開校。

・1887年に岡野町校から独立。

・1889年に尋常科岡田小学校と改称。

・1892年に村立岡田尋常小学校と改称。

・1901年に町村合併により高柳村立岡田尋常小学校と改称。

・1923年に岡田尋常小学校白倉分校が開校。

・1941年に岡田国民学校と改称。

・1948年に元・青年学校校舎(元・高尾国民学校校舎)を転用して、新潟県立柏崎農業高等学校高柳分校(定時制)が開校。

・1947年に高柳村立岡田小学校と改称。

・1948年に白倉分校に高柳村立高柳中学校白倉雪中派出場を併設。

・1955年に町村合併により高柳町立岡田小学校と改称。

・1956年に高柳町立高柳中学校白倉雪中派出場を廃止。

・1972年に岡田小学校が閉校。岡野町小学校、萩漆小学校、栃ケ原小学校、山中小学校と統合し、高柳小学校を新設。(校舎は岡野町小学校を活用)集団離村により白倉分校を廃止。

・1973年に柏崎農業高等学校高柳分校に全日制普通科を設置し、閉校した高柳町立岡田小学校へ移転。

・2002年に学校の統廃合により柏崎総合高等学校高柳分校と改称。

閉校: 2003年

コメント:

岡田小学校と柏崎農業高校高柳分校と2つの人生を歩んだ校舎。現在は体育館のみが残っている。校舎は木造だったようで、体育館とL字で繋がれていたようだ。

道路側にシャッターが付いているが、おそらくこれは閉校後に付けられたもので、今は倉庫として使われているのではないだろうか。

閉校記念碑が建立されていたが、これは柏崎総合高校高柳分校の閉校記念碑で、岡田小学校の閉校記念碑は見当たらなかった。柏崎農業高校から柏崎総合高校になったのが1年しかなかったからなのか、「柏崎農業高校」の閉校記念碑と刻まれている。

校舎は集落から少し登った小高いところにあるので、集落が見渡せるようになっている。その登り口には門柱がのこっているが、学校名が書かれたプレート類は撤去されている。

グラウンドも草だらけで、あまり管理されている様子はない。

(実はこのブログ初の高校カテゴリー)

f:id:abolished-school:20180414124555j:plain

続きを読む

高柳町立石黒小中学校

■学校データ

創立:1873年

・女谷校付属石黒校として開校。

1880年に女谷校から独立。

・1890年に石黒村立石黒尋常小学校と改称。

・1910年に石黒村立石黒尋常高等小学校と改称。石黒村立石黒尋常高等小学校板畑分場が開校。

・1918年に石黒村立石黒尋常小学校居谷分場が開校。

・1941年に石黒国民学校と改称。

・1947年に石黒村立石黒小学校と改称。石黒村立石黒中学校を併設。

・1955年に町村合併により高柳町立石黒小中学校と改称。

・1958年に高柳町立門出小学校寄合分教場が石黒小中学校に移管。

・1981年に石黒小学校居谷分校が閉校。

・1985年に石黒小学校板畑分校(板畑冬季分校)が閉校。

・1988年に石黒小学校寄合分校が閉校。

閉校:1995年

コメント:

現在は更地になっていて、グラウンド跡地が集落の苗代となっていた。その隅っこに閉校記念碑と倒れた何かの柱(門柱かと思ったが、少し違うようだ)が置いてあった。

石黒小中学校は閉校後、「石黒爽風苑」という名前の老人ホームとしてしばらく使われていたそうだが、2015年に建物が解体されたようなので、その前に使われなくなったようだ。

国道から敷地に入った右手側に体育館、その奥にL字型に校舎が伸びていたようだ。

学校から少し下ったところの国道沿いにあるコミュニティセンター的な建物の裏側にプールがあり、今でもその形は残っている。

f:id:abolished-school:20180409235813j:plain

続きを読む

柏崎市立鵜川小学校・柏崎市立鵜川中学校

■学校データ

創立:1874年

・第4中学区第14番小学女谷校として開校。附属校に野田校、木沢校、折居校、石黒校が設立。

・1879年に公立女谷小学校と改称。附属の4校はそれぞれ独立。

1888年に尋常科女谷小学校と改称。

・1889年に村立女谷尋常小学校と改称。

・1897年に女谷尋常小学校と折居尋常小学校を統合し、鵜川尋常小学校と改称。女谷村、折居村、石黒村による組合立女谷高等小学校を設置。

・1898年に組合立女谷高等小学校を組合立鵜川尋常高等小学校と改称。

・1902年に町村合併により鵜川村鵜川尋常高等小学校と改称。

・1912年に鵜川村鵜川尋常高等小学校清水谷分校を設置。

・1941年に鵜川国民学校と改称。

・1947年に鵜川村立鵜川小学校と改称。鵜川村立鵜川中学校を併設。

・1952年に鵜川中学校の独立校舎完成。

・1956年に町村合併により黒姫村立鵜川小学校、黒姫村立鵜川中学校と改称。

・1964年に学区の変更により、清水谷分校が野田小学校へ移管。

・1968年に市町村合併により柏崎市立鵜川小学校、柏崎市立鵜川中学校と改称。

・1990年に群発地震による被害のため、鵜川小学校が鵜川中学校校舎へ移転。

・1991年に鵜川中学校が閉校。

閉校:1995年

コメント:

立派な木造校舎が残っているが、この木造校舎はかつての中学校校舎で、小学校校舎と体育館は鉄筋コンクリート製だった。中学校の校舎棟に続いて横に伸び、折れ曲がって小学校体育館が設立されていた。つまり。中学校と合わせてコの字に配置されていた。

サムネイル写真の向かって右側が体育館、左側が校舎棟となっている。

小学校校舎と体育館はその地震被害により修復不能となり、翌年の中学校閉校に伴い、中学校校舎が小学校となったのだ。鉄筋コンクリートよりも木造校舎のほうが耐えたというのがすごい。むしろ木造による柔軟性が良かったのか・・・?

校舎も半分ぐらいにカットされていて、トタン部分は地震被害か何かで解体されたのだろうか。

中学校と合わせてなのでとても広い土地である。鉄筋コンクリート製の小学校跡地には「綾子舞会館」という施設が建っている。綾子舞とはこの地域に伝わる踊りで、国指定重要無形民族文化財に指定されている。

道路に近い部分には門柱も残っており、その近くには閉校記念日も建立されている。

f:id:abolished-school:20180403231907j:plain

続きを読む

安塚町立小黒中学校

■学校データ

創立:1947年

・同時期に沼木小学校に沼木分校を併置。

・1955年に町村合併により安塚町立小黒中学校と改称。

・1961年に沼木分校を統合。

閉校:1977年

コメント:

中学校があったところは現在「安塚和田スポーツ公園」という施設になっている。ちょうど野球グラウンドとテニスコートがある辺りに校舎があったようだが、それを表す痕跡は全く無い。

1975年の空中写真で見ると、テニスコートあたりが体育館、そこから海洋センターに向かって校舎が伸び、今の海洋センター体育館がある辺りにプールがあり、野球グラウンドの川側が中学校グラウンドがあったようだ。

ちなみに1984年の空中写真を見ると校舎と体育館は解体されているように見え、1989年の空中写真では海洋センターの体育館とプール棟が完成され、野球グラウンドも形ができていた。中学校校舎は割とすぐに解体されたのかもしれない。

(いろいろ調べたところ、安塚B&G海洋センターは1986年に施工されたようだ)

痕跡がないので写真も1枚しか撮れていない。

f:id:abolished-school:20180328225905j:plain

続きを読む