読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学舎の記憶

新潟を中心とした廃校を旅するブログ

十日町市立大池小学校

■学校データ

創立:1876年

閉校:1981年

コメント:

現存している木造校舎としてはかなり古い部類になるだろう。現在はインドのミティラー画が複数展示されている私設美術館「ミティラー美術館」として利用されている。(1988年開館)

1981年10月31日という半端な時期に閉校となったと記録されている。これは閉校する直前の児童全員が冬期間に開設される「津池冬季分校(所在不明)」へ通っていたため、冬期間は本校の児童が0名という事態が起きたためという。

11月からは分校だった赤倉分校が「十日町市立赤倉小学校」として独立し、大池小学校に通っていた児童は通学しやすい赤倉小学校へと通うようになった。

分校が独立校となり、本校が統合するという珍しいケースが起きていたようだ。

学校の前には集落や学校の名前の由来となった「大池」という池が広がっていて、釣り人が数人釣りを楽しんでいた。

f:id:abolished-school:20170424180423j:plain

続きを読む

十日町市立八箇小学校

■学校データ

創立:1875年

・公立第八番小学川治校孕石支場として開校。

・1892年に独立校となる。

閉校:2008年

コメント:

 1、2階が教室棟で3階が体育館となっている。らせん階段状の非常階段が印象的だ。

現在は「十日町市教育センターにこやかルーム」として利用されている。2階のベランダでは石膏で造られた人形がこちらに向かって手を振っている。

f:id:abolished-school:20170418231220j:plain

続きを読む

柏崎市立門出小学校(高柳町立門出中学校)

■学校データ

創立:1874年

・第四中学区一五番小学第一分校として開校。

・中学校は1947年に高柳村立高柳中学校第二校舎として開校。

閉校:2012年

・中学校は1972年に閉校。

コメント:

現在は体育館のみが残っている。体育館横にコンクリートブロックが積まれた箇所があるが、そこから校舎につながっていたようだ。

歴史を見ると現在の体育館は1985年に造られたもので、校舎は1971年に落成されている。中学校が閉校した翌年に新校舎ができたようなので、中学校の名残はなさそうだ。

閉校記念碑が建っているため詳しい歴史を見ることができる。また、校庭には創立100周年の石碑も残っている。

f:id:abolished-school:20170411222303j:plain

続きを読む

高柳町立栃ヶ原小学校(栃ヶ原校舎)

■学校データ

創立:1875年?

・地区内の桃源庵なるお堂を借りてし開校。

1886年、簡易科栃ヶ原小学校に改称。

・1972年、町内5つの小学校が名目統合し、高柳町立高柳小学校栃ヶ原校舎となる。

閉校:?

コメント:

学校があった場所はゲートボール場として整備されている。奥には掲揚旗ポールが残っているので、これが唯一の学校の名残ではないだろうか。

f:id:abolished-school:20170408124042j:plain

続きを読む

松代町立松代小学校小屋丸分校

■学校データ

創立:1876年

・浦田口小学校附属校として開校。(同時期に池之畑集落にも開校)

・1906年に松代村松代尋常高等小学校小屋丸分教場となる。

・1947年に小屋丸分校に改称。

閉校:1984

コメント:

校舎跡は無く、草むらの中に遊具として使われていたであろう古タイヤが残っている。

奥に建物が見えるが、これは学校とは関係なく、2003年に行われた「大地の芸術祭」というイベントで建てられた世界最小の美術館「リトル・ユートピアンハウス」というものらしい。

集落を舞台にした映画の撮影も行われ、この美術館でも恒久設置されたそうだが、今は近づくことすらできなさそうだ。

学校跡地は集落から少し離れたところにあるが、道沿いの消防小屋に古い看板が掛かっていて、学校の場所が一目で分かるようになっている。おそらく閉校前に作られた看板なのだろう。

f:id:abolished-school:20170404212815j:plain

続きを読む

松代町立松代小学校下山分校

■学校データ

創立:1948年

・松代小小屋丸分校から独立して開校。

閉校:1988年?

コメント:

校舎はすでに無く、跡地には集落センターが建っている。

分校は廃校後、「チベット文化研究所」というところが買い取り「チベットハウス」が設立された。しばらく地域で交流があったようだが、しばらくして使われなくなり、撤去されたという。

チベットハウスができたのが1988年8月頃というのは分かっているのだが、閉校した年後が詳しく出てこない。広報紙を見ると、1987年4月に転出した先生はいたのだが、入ってくる先生がいないところを見ると、1987年か1988年に閉校したと思われる。

f:id:abolished-school:20170401203054j:plain

続きを読む

十日町市立名ヶ山小学校・十日町市立吉田中学校名ヶ山分校

■学校データ

創立:1874年

閉校:2001年

コメント:

閉校後は「大地の芸術祭」で作品展示場として数回利用されている。現在は閉館中。

正面玄関には派手な色の羽目板があるが、これも作品の名残。

グラウンドが妙に狭いと思ったら、別の場所にもう一つグラウンドがあるようだ。

校舎がピンク色の壁面と白い壁面と分かれているが、かつては校舎の一部が名ヶ山中学校だった・・・と思ったが、何故か資料が見当たらない。現在調査中。

【2017/04/24追記】

調べた結果、中学校は存在していた。

正確には、吉田中学校名ヶ山分校が1981年まで併設されていた。やはりピンクの建物が分校跡で、隣の白い建物が1982年に完成している。つまり、小学校校舎より中学校校舎の方が先にできていたということだ。

f:id:abolished-school:20170325103627j:plain

続きを読む