学舎の記憶|廃校を旅するブログ|

誰しもが記憶に残している「まなびや」の形、歴史を記します

名立町立上名立小学校

■学校データ

創立:1874年

・杉野瀬校第二分校小田島校として開校。

・1899年に東飛山尋常小学校杉野瀬分校と小田島尋常小学校を統合。

・1901年に村立上名立尋常小学校と改称。

・1905年に高等科を併置し、村立上名立尋常高等小学校と改称。

1921年に東飛山雪中派出教場(のちの不動分校)を設置。

・1941年に名立村立上名立国民学校と改称。

・1947年に名立村立上名立小学校と改称。上名立村立上名立村中学校上名立校舎を併置。

・1950年に不動分校が独立。

・1951年に名立村立名立村中学校独立校舎竣工により、併置を解除。

・1955年に町村合併により名立町立上名立小学校と改称。

閉校:2002年

コメント:

入り口正面にある体育館は当時のまま現存しているが、2019年に閉鎖されたらしい。その左隣にあった校舎は解体され、名立公民館上名立分館が新たに建てられている。

手前のグラウンド右側には「花立温泉ろばた館」という温泉施設があり、割と目立つ廃校でもある。

道路に面した場所に学校名が書かれた石板と閉校記念碑が建てられている。この学校名の石版は創立100周年を記念して建てられたものとのこと。

体育館は1934年に建てられたらしく、80年以上経っていることになる。さすが木造であるが、近年閉鎖されたということは、さすがに耐久に不安が出てきたということなのだろう。(もしくは利用者が減ったか)

プールは1976年の空中写真にはなかったのでそれ以降に作られたということだが、6コースもある大きなプールである。当時は多くの児童がいたのだろう。

 

f:id:abolished-school:20220123100150j:plain

続きを読む

名立町立下名立小学校

■学校データ

創立:1873年

・第九区第二小区杉野瀬校として龍昌寺を仮校舎として仮開校。

・1874年に正式開校。

・1890年に村立下名立尋常小学校と改称。

・1897年に高等科を併置し、村立下名立尋常高等小学校と改称。

・1901年に名立村立下名立尋常高等小学校と改称。

・1941年に名立村立下名立国民学校と改称。

・1947年に名立村立下名立小学校と改称。名立村立名立村中学校下名立校舎を併置。

・1951年に名立村立名立村中学校独立校舎竣工。

・1955年に町村合併により名立町立下名立小学校と改称。

・1993年に体育館改築。

閉校:2002年

コメント:

木造の校舎と鉄筋コンクリート製の体育館というアンバランスな感じが絶妙なノスタルジーを感じる。閉校となる9年前に体育館が建て替えられたようだ。

木造の教室棟を見ると4~5教室ぐらいしかないように見えるが、どうやら体育館を挟んだ反対側にも校舎があったようだ。2010年の空中写真を見るとL字型に校舎が繋がっている。残っている校舎は特別教室なのかもしれない。

閉校記念碑は残っていないが、いくつかのオブジェクトが残されている。学校名が刻まれた石碑は平成元年に建てられたもので、その近くには「名立町教育発祥の地」と刻まれた石碑がある。現在の名立町区域で初めて開校した学校だったようだ。

グラウンド側に回ると通学路があり、大きな門柱と二宮金次郎像、21個の似顔絵が埋め込まれた卒業記念のオブジェクト、頌徳碑がある。頌徳碑には「竹田勘兵衛」と書かれている。

竹田勘兵衛を調べると、天保時代に名立川上流から約16キロの長大な用水路と新田開発を行った人だそうで、この地域の出身の人だそうだ。用水路はいくつか改修されているそうだが、今でも稼働しているそうだ。

竹田勘兵衛という偉人や教育発祥の地として熱心に教育に力を入れた住民たちなど、この集落の秘めたポテンシャルはすさまじい。

f:id:abolished-school:20220118164858j:plain

続きを読む

清里村立櫛池小学校青柳分校

■学校データ

 創立:1874年

・第六大学区第五中学区第三十小学馬屋校附属梨窪校として開校。

・1876年に通学区が変わり、赤池校所属となる。

・1882年に赤池校青柳冬季派出所が開校。

1884年に第十中学区第三十九小学区公立北野校青柳分校と改称。

1893年に櫛池村棚田小学校青池分校と改称。

・1926年に櫛池村櫛池小学校と統合し、櫛池村櫛池小学校青柳分教場と改称。

・1941年に櫛池村櫛池国民学校青柳分教場と改称。

・1947年に櫛池村立櫛池小学校青柳分校と改称。

・1955年に町村合併により清里村立櫛池小学校青柳分校と改称。

・1958年に新校舎落成。

・1971年にプール竣工。

閉校:1993年

コメント:

跡地は草に覆われていた。草というか、フキの葉っぱが以上に目立つが。

敷地内の端に、閉校記念碑と当時のものと思われる門柱が立っている。門柱はおそらくあとから移設したものだろう。

閉校記念碑の表には何やら句のようなものが書かれているが、その詳細は分からない。裏面には記念碑を建立するために寄付した人の名前と建てた日付、表面の題字を書いた方の名前が書かれている。

にしても、寄付した人たちの名前が中途半端な位置で見えにくいな。なぜか隠れてしまってるじゃないか・・・え、よく見ると一部が石ではなくコンクリートになっている。どうもこれは記念碑を補強するためにコンクリートを添えたようだ。おかげで記念碑の一部が見えなくなってしまっている。多分これ自然災害か何かで一回倒れたんだろうな。

向かって右側の門柱の近くには地面に埋め込まれたタイヤがある。古い学校ではおなじみのタイヤの跳び箱である。

1971年に作られたプールは閉校記念碑の対面側にあったようだが、その痕跡は見当たらなかった。

f:id:abolished-school:20220113222911j:plain

続きを読む

上越市立櫛池小学校

■学校データ

創立:1874年

・前身となる第六大学区第五中学区公立第三十一番小学校附属戸野校、附属梨平校が開校。

・1876年に梨平校が赤池集落に移転し、赤池校と改称。

・1882年に赤池校青柳冬季派出所が開校。

1884年に第十中学区第三十九小学区公立北野校が開校。東戸野校と青柳校が分校となる。

1888年に村立北野小学校と改称。

1893年に北野小学校と東戸野校を統合し、村立棚田小学校が開校。

1903年に高等科を併置し、村立棚田尋常高等小学校と改称。

・1926年に村立櫛池尋常高等小学校と改称。

・1941年に村立櫛池国民学校と改称。

・1947年に櫛池村立櫛池小学校と改称。櫛池村立櫛池中学校を併置。

・1955年に町村合併により清里村立櫛池小学校、清里村立櫛池中学校と改称。

・1965年に清里村立櫛池中学校が統合により廃校。

・2005年に市町村合併により上越市立櫛池小学校と改称。

閉校:2005年

清里村が上越市と合併したのは2005年1月1日。この小学校は上越市立になってわずか3か月で閉校してしまった。学校の入り口の門柱はすでに現在の施設名のプレートに代わってしまったが、おそらく「上越市立」と書かれたプレートがあったに違いない。

現在は櫛池地域生涯学習センターとして活用されている。伺ったこの日も校上から楽器の音が聞こえてきた。

グラウンド奥に閉校記念碑が建てられている。自分が調べた沿革と若干違うところがあるかと思う。このあたりの地域は昔は細かい村に分かれていて、管轄する地域があっちこっちになっていたため、1800年代は所属する校区の入れ替わりが激しかった。上の沿革は簡略化させたのだが、まだまだ複雑な動きがあった。自分でもこんがらがってくるのはだいぶ省かせてもらった。

学校裏にはプールがあったようだが、土で埋め立てられている。そこにはかつて校舎で使用されていたと思われる机が1台、裏返しに置かれていた。これは何かを意味するメッセージなのだろうか・・・。

f:id:abolished-school:20220108194036j:plain

続きを読む

板倉町立山部小学校菰立分校

■学校データ

創立:1874年

・公立第二十八番小学針村校附属菰立分校として開校。

・1885年に第十九小学区久々野尋常小学校簡易科菰立小学校と改称。

・1887年に十九小学区久々野尋常小学校尋常科菰立分場と改称。

・1892年に中頸城郡 村立菰立尋常小学校と改称。

・1901年に町村合併により板倉村菰立尋常小学校と改称。

・1908年に板倉村山部尋常小学校菰立分教場と改組。

・1941年に板倉村山部国民学校菰立分教場と改称。

・1947年に板倉村立山部小学校菰立分校と改称。

・1958年に町制施行により板倉町立山部小学校菰立分校と改称。

・1982年に新校舎落成。

閉校:1990年

コメント:

閉校8年前に建てられた新しい校舎であるが、現在は地区公民館として使われているようだ。

学校周りには記念碑などはないが、旧菰立分校があったところに、跡地を示す記念碑が建てられている。

旧分校跡地は100mほど離れたところにあり、現在は駐車場のようなところになっている。近くには上越市の史跡となっている箕冠城跡があり、そこへのハイキングコース用の駐車場として使われているのであろう。

すぐそばのバス停には地域のハイキングコース用の看板もあり、そこには菰立分校は「菰立地区館」と書かれている。この看板は1990年以降につけられたものだろう。

グラウンドは一段下がったところにあり、ゲートボール場が見える。春に伺ったので少し草が生えているが、ある程度管理されている土地だと思われる。奥には子ども達がかつて遊んでいたと思われるぐるぐる回る遊具の支柱が残っていた。

f:id:abolished-school:20220103101358j:plain

続きを読む