学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

柿崎町立黒岩小学校・柿崎町立黒岩中学校

■学校データ

創立:1872年

・前身となる私立狸平校が開校。

・1874年に私立狸平校が第四中学区第二十八番小学区山直海校附属狸平校と改称。前身となる第四中学区第二十八番小学区山直海校附属黒岩校が開校。

・1889年に水源村立狸平尋常小学校、黒岩村立黒岩尋常小学校とそれぞれ改称。

・1901年に水源村の一部が黒岩村編入し、黒岩村立黒岩尋常小学校が黒岩村立黒岩第一尋常小学校に、水源村立狸平尋常小学校が黒岩村立第二尋常小学校とそれぞれ改称。

・1909年に黒岩村立黒岩第一尋常小学校に高等科を併置し、黒岩村立黒岩第一尋常高等小学校と改称。

・1941年に黒岩村立黒岩国民学校、黒岩村立狸平国民学校とそれぞれ改称。

・1947年に黒岩村立黒岩小学校、黒岩村立狸平小学校とそれぞれ改称。黒岩村立黒岩中学校を併設。

・1949年に黒岩村立黒岩小学校、黒岩村立狸平小学校を統合し、黒岩村立黒岩小学校が開校。

・1955年に町村合併により、柿崎町立黒岩小学校、柿崎町立黒岩中学校と改称。

・1970年に柿崎町立黒岩中学校が統合により閉校。

閉校:1991年

コメント:

立派な鉄筋コンクリート校舎と体育館が残っている。この校舎は1982年に竣工したようだ。そのことが近くの石碑から読み取れた。

中学校閉校後に建てられたものなので中学校の面影は分からない。1966年と1975年の空中写真を見ると古い校舎の様子が見て取れるのだが、校舎の位置が現在の校舎とほぼ同じ位置にあるので、どうやって立てたのかが気になる。現在は体育館が並列に建てられているが、建て替え前はL字に備えられ、その奥に中学校校舎と思われる建物があったので、建て替え中は中学校校舎で勉強していたのではないかと推測する。

裏側に広い場所があるが、グラウンドにしては狭すぎるなと思っていたが、一段下がったところに資材このような建物があるが、ここがかつてのグラウンドだったようだ。

なお、かつては水源村の狸平と東横山という集落が黒岩村(現、柿崎区黒岩)に編入されたとなっているが、「東横山」という地名は今でも残っている。肝心の「狸平」という地名は調べても引っかからないのである。東横山集落のすぐ北に「旭平」という集落はあるのだが、もしかして地名が変わったのだろうか。GoogleMAPで見ると、学校があった集落にしてはすごくさびれているように見える。(東横山の方が人口が多そうだ)統合したのが1949年とかなり古いので、さすがに学校場所を特定するのは難しそうだ。

f:id:abolished-school:20190808221651j:plain

f:id:abolished-school:20190808221710j:plain

f:id:abolished-school:20190808221713j:plain

f:id:abolished-school:20190808221716j:plain

f:id:abolished-school:20190808221719j:plain

f:id:abolished-school:20190808221725j:plain

f:id:abolished-school:20190808221731j:plain

f:id:abolished-school:20190808221736j:plain

f:id:abolished-school:20190808221740j:plain

f:id:abolished-school:20190808221743j:plain

f:id:abolished-school:20190808221746j:plain

f:id:abolished-school:20190808221749j:plain

f:id:abolished-school:20190808221752j:plain

f:id:abolished-school:20190808221756j:plain

f:id:abolished-school:20190808221759j:plain

f:id:abolished-school:20190808221802j:plain

f:id:abolished-school:20190808221805j:plain

f:id:abolished-school:20190808221809j:plain

 


廃墟ランキング