学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

小国町立上小国小学校三桶分校

■学校データ

創立:1881年

・第八中学区第十小学本校原村校三桶雪中派出場として開校。

・1890年に増田村立尋常小学校三桶分教室と改称。

・1901年に町村合併により上小国村立増田尋常小学校三桶分校と改称。

・1904年に上小国村立増田尋常高等小学校三桶分校と改称。

・1941年に上小国村立増田国民学校三桶分校と改称。

・1947年に上小国村立増田小学校三桶分校と改称。

・1956年に町村合併により、小国村立増田小学校三桶分校と改称。

・1975年に学校統合により、小国村立上小国小学校三桶分校と改称。

閉校:1978年

コメント:

跡地はすでに更地になっていて、携帯電話の基地局が建てれている。学校があったことを示すようなものは残っておらず、閉校記念碑もない。

草にも覆われているため、普段から何かに使われているという形ではなさそうだが、すぐ近くには田んぼや畑もあり、目の前には集落に通じる道路もあるため、ある程度の生活感は見られる。

空中写真で確認すると、手前側に体育館、向かって左側にL字になるように校舎が奥へ向かって伸び、右側奥がグラウンドというような配置だったようだ。

1984年の空中写真ではまだ建物が残っていたが、1994年には空き地となっていたので、この間に解体されたようだ。

ちなみに閉校直前の学校の写真が、長岡市ホームページにある「広報おぐに 1978年2月15日号」のデジタルアーカイブで見ることができる。

f:id:abolished-school:20200108220602j:plain

f:id:abolished-school:20200108220556j:plain

f:id:abolished-school:20200108220559j:plain

 


廃墟ランキング