学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

新潟を中心とした廃校を旅するブログ

吉川町立竹直小学校

■学校データ

創立:1874年

・第六大学区第四中学区私立第二十四番小学八幡校第三分校として開校。同年、公立第二十四番小学八幡校附属竹直校と改称。

・1876年に公立第二十三番小学八幡校附属竹直校と改称。

1880年に公立竹直小学校と改称。

1881年に第十中学区公立第二十四番小学八幡校附属竹直校と改称。

・1885年に第四十小学区中等科竹直校として独立。

1886年に第四十小学区尋常科下条小学校竹直分校と改称。

1893年に中吉川村立竹直尋常小学校として独立。

・1901年に町村合併により吉川村立竹直尋常小学校と改称。

・1941年に吉川村立竹直国民学校と改称。

・1947年に吉川村立竹直小学校と改称。

・1955年に町村合併により吉川町立竹直小学校と改称。

・1976年に新校舎落成。

閉校:1989年

コメント:

住宅街の中にぽつんと現れた学校。最初に見た印象として「割とちいさいなぁ」と思った。3階建ての鉄筋コンクリート校舎が多い中で2階建てだったので、それで小さく見えたのかもしれない。

現在は吉川地区公民館竹直分館として利用されているようだが、入り口は体育館側になるのだろうか。校舎側には合併前の「吉川町」の名前が入った看板となっている。

校庭にはブランコと滑り台があり、今でも使われているような感じがする。グラウンドは校舎、体育館と並んで横並びにあるが、あまり大きくないように見える。ちなみに空中写真で確認してみると、校舎の前の校庭がもともとグラウンドだったようだ。

しかし、1975年のカラー空中写真を見るも、ちょうど建て替え中でよくわからないが旧校舎が見当たらないように見える。もしかして旧校舎を解体してから立て直しているのか?もしそうだとしたらその間、子どもたちはどこで勉強していたんだ・・・。

f:id:abolished-school:20180724232711j:plain

f:id:abolished-school:20180724232731j:plain

f:id:abolished-school:20180724232734j:plain

f:id:abolished-school:20180724232740j:plain

f:id:abolished-school:20180724232743j:plain

f:id:abolished-school:20180724232747j:plain

f:id:abolished-school:20180724232750j:plain

f:id:abolished-school:20180724232754j:plain

f:id:abolished-school:20180724232757j:plain


廃墟ランキング