学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

関川村立女川小学校田麦分校

■学校データ

創立:1913年

・女川村立女川尋常高等小学校田麦派出所として開校。

・1935年に女川村立女川尋常高等小学校田麦分教場と改称。

・1941年に女川村立女川国民学校田麦分教場と改称。

・1947年に女川村立女川小学校田麦分教場と改称。

・1954年に町村合併により、関川村立女川小学校田麦分校と改称。

閉校:1998年

コメント:

入り口におしゃれなデザインの門柱が残っている。そのすぐ近くには集会場のような建物、その奥に旧校舎がある。

旧校舎は「田麦ふれあい自然の家」という名称の施設になっている。関川村内には似たような名前の施設がいくつかあるが、いわゆる公共の貸会議室のようなものだ。施設料を払えば利用できるようになっている。関川村の条例を見ると体育館施設として貸し出しているようだ・・・え、体育館?

隣の建物通路でつながっているが、どうやら手前側が体育館で、奥の教室?と思われるところは別の利用者があるようだ。隣の建物はトラクターやそのアタッチメントなど、農機具関係の機械類がわんさか置いてあるので、どう見ても農業関係の施設。おそらく集落で管理・利用している農業施設なのだろう。

車が多く止まっていたが、誰かがいる気配はなかった。いたら話を聞きたかったのだが・・・ゴールデンウィーク時期なので田植え関連の仕事で忙しいだろうなぁ。

閉校記念碑的なものは見当たらないが、門柱だけでも十分証拠になる。また手前グラウンド隅にはジャングルジムや焼却炉(当時のものかは不明)、積雪系が残されている。

f:id:abolished-school:20200526084758j:plain

f:id:abolished-school:20200526084811j:plain

f:id:abolished-school:20200526084814j:plain

f:id:abolished-school:20200526084817j:plain

f:id:abolished-school:20200526084845j:plain

 


廃墟ランキング