学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

能生町立仙納小学校

■学校データ

創立:1878年

・能生校仙納派出場として開校。

・1882年に能生校仙納分校と改称。

1884年に川崎校仙納分校と改組。

・1896年に本校から独立し、仙納尋常小学校と改称。

・1941年に磯部村立仙納国民学校と改称。

・1947年に磯部村立仙納小学校と改称。

・1954年に町村合併により能生町立仙納小学校と改称。

閉校:1969年

コメント:

跡地には集会場が新しく建てられている。徳合小学校のように廃校舎を利用しているわけではなかった。鉄棒、雲梯といった遊具は設置されていたが、当時のものではないと思われる。

門柱や閉校記念碑といった類のものもなかったが、近くの植え込みに国旗掲揚塔のようなコンクリート柱が見つかった。果たしてこれは?

1976年の空中写真を見ると今の集会場と同じ場所に建物が見える。廃校から7年が建っているが、1964年の写真を見てもほぼ同じ位置に建物があった。この集会場がいつ建てられたのか分からないが、「これ本当に建て直したのか?」と思えるほどおんなじ位置に校舎があったようだ。

f:id:abolished-school:20200904214853j:plain

f:id:abolished-school:20200904214856j:plain

f:id:abolished-school:20200904214900j:plain

f:id:abolished-school:20200904214905j:plain

f:id:abolished-school:20200904214910j:plain

f:id:abolished-school:20200904220445j:plain

(1976年の空中写真。わかりづらいが中央に仙納小学校がある。出典:国土地理院

 


廃墟ランキング