学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

新井市立上馬場小学校

■学校データ

創立:1874年

・第二十七番小学吉木校附属馬場校として開校。

1880年に第十中学区第十三番小学吉木校附属馬場校と改称。

・1889年に尋常科上馬場小学校と改称。

・1892年に中頸城郡村立上馬場尋常小学校と改称。

・1913年に高等科を併置し、泉村立上馬場尋常高等小学校と改称。

・1941年に泉村立上馬場国民学校と改称。

・1947年に泉村立上馬場小学校と改称。

・1954年に町村合併により、新井市立上馬場小学校と改称。

閉校:1998年

コメント:

学校はすべて解体され、残されているのは門柱のそこに行くための階段である。が、管理はされていないため、上るための道は荒れ果てていて近づくことが容易ではない。そもそも草木が最も生い茂った盛りの難儀な時期に伺ったのでそれはそれは容易ではない。(大事なことなので2回言いました)

ただ、すぐ近くに墓場へ上る道があるためそこから学校跡地を上から眺めることができた。しかしその斜面も草木に覆われはっきりとした輪郭を見ることはできなかった。どうもプール跡地は残っているっぽい雰囲気はある。奥に少し見えるコンクリートっぽいものがそれか?

墓に行く手前校舎前に続くと思われる道があるのだが、これも途中で草むらに覆われているため侵入不可能。

ちなみに、上馬場小学校にはかつて高等科が併置されていたため、学制改革の際に中学校ができていたと思われる。それに該当するは「泉村立泉中学校」になる。しかしこの学校がどこにあったかは調べても出てこない。

もとより1956年に新井市立新井南中学校として統廃合されているので、古い地図を見てもなかなか場所は把握できない。(泉中学校校舎は1959年に新校舎建設の際に南校舎として移築された)

中学校校舎が併置されていたという記録もないため、引き続き調べてみる。

f:id:abolished-school:20191110003933j:plain

f:id:abolished-school:20191110003936j:plain

f:id:abolished-school:20191110003941j:plain

f:id:abolished-school:20191110003945j:plain

f:id:abolished-school:20191110003949j:plain

 


廃墟ランキング