学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

妙高市立新井南中学校

■学校データ

創立:1956年

新井市立泉中学校、新井市立鳥坂中学校の一部、新井市立上郷中学校の一部が名目統合し、新井市立新井南中学校が開校。

・1959年に新校舎が竣工し、実質統合。

・1969年に新井市立平丸中学校を統合。

・1970年に新井市立上郷中学校を完全統合。新井市立新井南中学校寸分道分校を統合。

・1976年に新井市立水原中学校を統合。

・2005年に市町村合併により、妙高市立新井南中学校と改称。

閉校:2010年

コメント:

現在は体育館だけが残されている。この体育館は除雪車倉庫として利用されている。道路側から窓ガラスをのぞいてみると数台のタイヤドーザーが止まっている。

草むらに覆わているところが校舎と中庭があった場所で、グラウンドだった場所は現在老人ホームが建てられている。

その草むらの手前に閉校記念碑が建立されている。その隣には学校位置を示しているのか、経度緯度が書かれている柱が建っている。

体育館の裏側はコンクリート舗装された場所があるが、ここは初代プールがあった場所のようだ。1995年の水害で川沿いの場所は大きく崩れてしまい、プールがすべて流されてしまったため、2代目プールは違う場所に作られたとのことだ。

ちなみに新井南中学校のホームページは2019年11月現在も生きていて、閉校までの歴史を見ることができる。かなり詳しく載っているので、そちらを見てみると校舎の配置などもわかる。

f:id:abolished-school:20191119212206j:plain

f:id:abolished-school:20191119212322j:plain

f:id:abolished-school:20191119212325j:plain

f:id:abolished-school:20191119212319j:plain

f:id:abolished-school:20191119212225j:plain

f:id:abolished-school:20191119212228j:plain

f:id:abolished-school:20191119212231j:plain

f:id:abolished-school:20191119212234j:plain

f:id:abolished-school:20191119212239j:plain

 


廃墟ランキング