学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

胎内市立鼓岡小学校

■学校データ

創立:1873年

・第十七番小学黒川校附属鼓岡校として開校。

・1882年に本校から独立し、第六大学区第八中小学区鼓岡校と改称。

・1889年に尋常科鼓岡小学校と改称。

・1901年に北蒲原郡村立鼓岡尋常小学校と改称。

・1907年に坪穴校と統合。黒川村立鼓岡尋常小学校と改称。

・1908年に坪穴派出教場を設置。

・1917年に高等科を併置し、黒川村立鼓岡尋常高等小学校と改称。

・1941年に黒川村立鼓岡国民学校と改称。

・1947年に黒川村立鼓岡小学校と改称。黒川村立黒川中学校鼓岡校舎を併置。

・1952年に黒川村立胎内中学校の開校に伴い、黒川村立黒川中学校鼓岡校舎を廃止。

・1975年に新校舎竣工。

・2005年に町村合併により、胎内市立鼓岡小学校と改称。

閉校:2013年

コメント:

玄関付近は卒業記念&閉校記念だろうか、イラストが多数書かれている。

ちなみにこの校舎は現在とある企業によるイチゴ生産工場となっている。とはいえ畑での栽培をしているわけではなく、LEDによる人工光で育てる閉鎖型工場のようだ。(しかも12個入り8,400円もする高級イチゴである)

校門近くには閉校記念碑もあり、校歌と沿革が刻まれている。なぜか小学校ホームページも生きていたため、教室の配置なども知ることができた。まあできたとはいえ、別に入ることもないが。

裏に回るとグラウンドがあり、その近くには百葉箱に動物か何かを飼っていた(もしくは物置)と思われる木造の小屋も見られた。道を挟んだ反対側にプールがあり、意外にもこのプールは平成元年に竣工されたものだとわかった。

1975年の空中写真には今と同じ形状の校舎が建てられている。それもそのはず、この1975年に新校舎が竣工されたのだから。

f:id:abolished-school:20200821210043j:plain

f:id:abolished-school:20200821210047j:plain

f:id:abolished-school:20200821210052j:plain

f:id:abolished-school:20200821210055j:plain

f:id:abolished-school:20200821210059j:plain

f:id:abolished-school:20200821210102j:plain

f:id:abolished-school:20200821210106j:plain

f:id:abolished-school:20200821210111j:plain

f:id:abolished-school:20200821210114j:plain

f:id:abolished-school:20200821210118j:plain

f:id:abolished-school:20200821210122j:plain

f:id:abolished-school:20200821210125j:plain

f:id:abolished-school:20200821215827j:plain

 (1975年の空中写真。中央にあるのが鼓岡小学校。出典:国土地理院

 


廃墟ランキング