学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

柏崎市立吉井小学校

■学校データ

創立:1872年

・第十四番小学区第八番小学校中田校附属吉井校として開校。

・1879年に公立吉井小学校として独立。

・1889年に尋常科吉井小学校と改称。

・1892年に村立吉井尋常小学校と改称。

・1897年に曽地、吉井、油田、赤田集落において組合立中通高等小学校が開校。

1903年に高等科を併置し、中通村立吉井尋常高等小学校と改称。

1924年に中通村内の吉井校、中通校、赤田校、油田校が統合し、中通村立中通尋常高等小学校が開校。吉井校は2部校と改称。

・1941年に中通村中通国民学校二部校と改称。

・1947年に中通村立中通小学校二部校と改称。

・1956年に市町村合併により柏崎市立中通小学校二部校と改称。

・1957年に独立し、柏崎市立吉井小学校と改称。

閉校:1980年

コメント:

 跡地は更地となっているが、テニスコートが一部整備されている。と言っても数年使われていない様子がうかがえるが。

入り口にはコンクリート製の門柱が残っていて(なぜか計4本)、そこには「ひだまり」と書かれた木製の看板が付けられている。空き地の奥に「ひだまり」と看板が掲げられた建物が残っているが、それがなんの施設なのかはよくわからない。

空中写真を見ると、この施設はかつての学校の一部だったことがうかがえる。体育館に付随していた施設と思われる。テニスコートがあるところがかつての校舎だったのだろう。

f:id:abolished-school:20210228152155j:plain

f:id:abolished-school:20210228152200j:plain

f:id:abolished-school:20210228152205j:plain

f:id:abolished-school:20210228152208j:plain

f:id:abolished-school:20210228152212j:plain

f:id:abolished-school:20210228152216j:plain

f:id:abolished-school:20210228152220j:plain

f:id:abolished-school:20210228152407j:plain

(1975年の空中写真。中央にあるのが吉井小学校。出典:国土地理院

 


廃墟ランキング