学舎の記憶|新潟を中心とした廃校を旅するブログ|

思い出とともに廃れゆく学舎を記録していきます

新井市立長澤小学校

 ■学校データ

創立:1874年

・二十六番小学大鹿校附属長澤校として開校。

1880年に第十中学区第十二番小学大鹿校附属長澤校と改称。

・1892年に中頸城郡村立長澤尋常小学校と改称。

・1904年に高等科を併置し、上郷村立長沢尋常高等小学校と改称。

・1941年に上郷村立長沢国民学校と改称。

・1947年に上郷村立長沢小学校が開校。上郷村立上郷中学校長沢校舎を併置。

・1950年に上郷村立上郷中学校校舎竣工により長沢校舎を廃止。

・1954年に市町村合併により、新井市立長沢小学校と改称。

閉校:2004年

コメント:

学校の裏手はすぐ山で、学校の目の前には校庭広がっている。最初はここがグラウンドかと思ってたが、どうも狭く感じるので、もしかしたら別の場所にグラウンドがあったのだろうか・・・と思って地図を見ると、1キロほど北上したところに国旗掲揚塔などが見える広場が見つかった。残念ながらこの時はグラウンドの場所に気づかずにいたので写真を撮っていないが、グラウンドと思われる場所の写真は後日撮ろうかと思う。

また、プールも面白い場所にあり、学校から400メートルほど山を上がったところに突如現れる周りには民家があり、泳いでいる姿は道路からよく見えそうだ。

グラウンドといいプールといい、割と谷の合間をぬった集落なので、学校の用地の確保に苦労したのだろうと思われる。

学校自体は金属のさびはいくつかあるがまだまだ現役としても使えそうな形で残っている。地域の加工所として使われているという記事をネットで見かけたが、現在も使われているかはわからない。

f:id:abolished-school:20191019200720j:plain

f:id:abolished-school:20191019200745j:plain

f:id:abolished-school:20191019200809j:plain

f:id:abolished-school:20191019200814j:plain

f:id:abolished-school:20191019200756j:plain

f:id:abolished-school:20191019200818j:plain

f:id:abolished-school:20191019200802j:plain

f:id:abolished-school:20191019200806j:plain

f:id:abolished-school:20191019200750j:plain

 


廃墟ランキング